ここから本文です。

「たんとおあがり 京都府産」施設

 府民のみなさまに地産地消の重要性を知っていただく拠点施設として、平成18年度から、京都府産の農産物の利用と食文化等の情報発信を意欲的に行う病院・福祉施設、社員食堂を有する企業、大学、幼稚園・保育所等を「たんとおあがり 京都府産」施設として認定しています。

対象施設 審査基準 施設一覧 提出書類

トピックス・お知らせ

令和5年度「たんとおあがり 京都府産」施設を募集します。

(募集期間:4月3日(月曜日)から5月31日(水曜日)まで)【募集終了】

【提出書類】

新たに3施設を認定しました。(令和5年2月追加)

  • 社会福祉法人 京都社会事業財団 総合福祉施設 京都桂川園
  • 社会福祉法人 芳梅会 ファイン桜が丘
  • 社会福祉法人 熊千代会 こぐま松尾キッズクラブ

1 対象施設 

  • 病院、高齢者に係る福祉施設及び保健施設
  • 社員食堂を有する企業等
  • 大学構内に所在する食堂等
  • 幼稚園・保育所等

2 審査基準 

次のすべてを満たしていること

  • 施設の給食に、京都府産の野菜等を四季毎に30日・品目以上利用
  • 施設の給食に、京都府産の米を年間の米の利用日数の概ね50%以上利用
  • 施設の利用者に、府内の産地や食文化等の情報を四季毎に1回以上発信

3 施設一覧 

 認定施設に交付される認定章は、嵯峨美術大学がデザインしました。
 「丹後ちりめん」に「京の伝統野菜」などが描かれており、その額縁にも京都府産ヒノキの間伐材を利用しています。

【認定施設数】

 149施設(令和5年11月現在)

【内訳】※施設名は同意した施設のみ掲載

4 提出書類 

【計画提出用】

【実績提出用】※継続更新の場合、様式4は不要

【実施要領】

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp