ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 薬剤師免許申請について

ここから本文です。

薬剤師免許申請について

申請名 概要
新規で免許を申請する場合 薬剤師名簿への登録するための申請手続きです。薬剤師国家試験合格後の手続きです。
注※薬剤師国家試験に合格しただけでは薬剤師の業務は行えません。
現在の免許の登録事項に変更があった場合 薬剤師名簿登録事項(本籍地都道府県名(日本国籍を有しない者は国籍)、氏名、生年月日、性別)に変更があった場合に行う手続きです。
変更が生じた日の翌日から30日以内に手続きを行って下さい。
免許証を紛失、き損した場合 薬剤師免許証を紛失した場合、再交付の申請が可能です。
薬剤師をやめる、本人が死亡等した場合の手続き 薬剤師名簿から登録を抹消する際に行う手続きです。
薬剤師名簿から登録を抹消した場合、薬剤師として業務を行うことができません。
その他  


各手続きの登録が完了するまで、窓口に申請されてから2ヶ月程度のお時間を要しており、免許証の発行が伴う場合は、免許証がお手元に届くまで更に1~2ヶ月程度お時間がかかりますので、予めご了承願います。

新規で免許を申請する場合の手続き

薬剤師国家試験に合格した方が、薬剤師免許を取得する際に申請する手続きです。

1 申請手数料

30,000円(収入印紙)

2 提出書類

必要な書類 注意点
薬剤師免許申請書(PDF:96KB)  

発行日から1ヶ月以内のもの

戸籍謄本又は抄本(注※)

注※ 薬剤師国家試験の申請時から、氏名、性別、本籍地都道府県に変更がない場合、戸籍謄(抄)本に代えて、住民票の写し(本籍の記載のあるもの)又は住民票記載事項証明書(氏名、生年月日、性別、本籍の記載のあるもの)の提出でも可


外国籍の方の必要書類(PDF:122KB)

発行日から6ヶ月以内のもの

 

旧姓併記を希望される場合は、希望する旧姓を使用していたことがわかる戸籍謄本又は抄本を添付してください。現在の戸籍に記載されている事項だけでは確認できない場合は、従前戸籍の謄本又は抄本も併せて添付してください。

  免許証郵送用封筒(簡易書留)

 角1封筒(マチなし)に620円分切手を貼付

本人の宛先を記載の上、持参してください。

 【必要な方のみ】
登録済証明書用はがき(63円切手貼付 )
(証明用はがきがない場合は、官製はがきでも可)

注※ 免許証の発行までに約半年ほどかかる場合があるため、免許証が届くまでの間、免許証の代わりとなります。登録済証明書には、登録番号及び登録年月日が記載されます。

登録済証明書用はがきの場合 

 63円切手貼付

官製はがきの場合
 表面に本人の宛先を記載。

 裏面には何も記載しないでください。

合格証書

合格証書と申請書内容を照合し、返却します。

注※令和元年12月14日より、「登記されていないことの証明書」は添付不要となりましたので、ご注意ください。

注※提出方法

申請書→診断書→戸籍謄本等 の順番にして、左上をホッチキス止めして、提出先に提出してください。
なお、登録済証明書用はがきはホッチキス止めしないでください。
また、合格証書は、申請書と照合しますので持参してください。

3 申請先

申請先一覧

京都市にお住まいの方は薬務課へ、京都市以外の京都府内各市町村にお住まいの方は住所地を所管する京都府保健所等へ必要書類を揃え、申請してください。

注※受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)午前9時から12時、午後1時から5時

試験の合格証書の再交付を申請する場合(外部リンク)

現在の免許の登録事項に変更があった場合の手続き

薬剤師免許証の交付を受けた後、薬剤師名簿登録事項(本籍地都道府県名(日本国籍を有しない者は国籍)、氏名、生年月日、性別)に変更があった場合、変更が生じた日の翌日から30日以内に名簿訂正申請の手続きを行って下さい。また、薬剤師名簿の訂正を行った場合、免許証の書換を行うことができますので、名簿訂正申請と同時に申請を行って下さい。

1 申請手数料

名簿訂正に係る登録免許税:1,000円(収入印紙)
書換交付手数料:2,750円(収入印紙)

注※名簿訂正申請の印紙と書換え申請の印紙は、別々の用紙に貼付しますので、合計額で購入しないようご注意ください。

2 提出書類

必要な書類 注意点
薬剤師名簿訂正申請書(PDF)(PDF:49KB)

変更が生じた日の翌日から30日以内に申請すること

 

注※

登録事項に変更がなく、旧姓併記の追加・変更・削除のみを希望する場合は、名簿訂正の申請は不要です。(書換交付のみ申請してください。)

戸籍謄本又は抄本注※


外国籍の方の必要書類(PDF:122KB)

発行日から6ヶ月以内のもの

書換交付申請、再交付申請と同時申請の場合は、添付書類は共有可能です。

遅延理由書(PDF:91KB)(右記の場合のみ)

変更が生じた日の翌日から31日以上経過している場合のみ
薬剤師免許証書換交付申請書(PDF)(PDF:62KB)  

薬剤師免許証

紛失している場合は、再交付申請も同時に行うこと

戸籍謄本又は抄本

 

外国籍の方の必要書類(PDF:122KB)

 

発行日から6ヶ月以内のもの

 

名簿訂正申請、再交付申請と同時申請の場合は、添付書類は共有可能です。

 

旧姓併記を希望される場合は、希望する旧姓を使用していたことがわかる戸籍謄本又は抄本を添付してください。現在の戸籍に記載されている事項だけでは確認できない場合は、従前戸籍の謄本又は抄本も併せて添付してください。

 

 免許証郵送用封筒(簡易書留)

 角1封筒(マチなし)に620円分切手を貼付

本人の宛先を記載の上、持参してください。

【必要な方のみ】
登録済証明書用はがき
(証明用はがきがない場合は、官製はがきでも可)

登録済証明書用はがきの場合 

 63円切手貼付

官製はがきの場合
 表面に本人の宛先を記載。

 裏面には何も記載しないでください。

注※戸籍謄本又は抄本は、現在お持ちの免許証に記載されている事項と、今回変更しようとする事項の両方が確認できるものの提出が必要です。
なお、戸籍を複数回移動している場合や氏名を複数回変えた場合などは、過去の変更履歴がわかる戸籍謄本等の書類が必要となります。

3 申請先

申請先一覧

京都市にお住まいの方は薬務課へ、京都市以外の京都府内各市町村にお住まいの方は住所地を所管する京都府保健所等へ必要書類を揃え、申請してください。

注※受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)午前9時から12時、午後1時から5時

免許証を紛失、き損した場合の手続き

免許証を何らかの理由(盗難・亡失・汚損など)で再交付申請する場合等に必要な手続きです。盗難にあった場合は、悪用されると困りますので、まずは警察に届け出てください。

1 申請手数料

再交付申請手数料:2,750円(収入印紙)

2 提出書類

必要な書類 注意点
薬剤師免許再交付申請書(PDF:46KB)

速やかに申請すること

戸籍謄本又は抄本もしくは住民票の写し(本籍の記載のあるもの)もしくは住民票記載事項証明書(氏名、生年月日、性別、本籍の記載のあるもの)


外国籍の方の必要書類(PDF:122KB)

発行日から6ヶ月以内のもの

名簿訂正・書換交付申請と同時申請の場合は、添付書類は共有可能です。

手元に免許証がある場合:現在お持ちの免許証原本

 
  免許証郵送用封筒(簡易書留)

 角1封筒(マチなし)に620円分切手を貼付

本人の宛先を記載の上、持参してください。

本人を確認できるもの:運転免許証、健康保険証等

申請時に本人確認を行うため

【必要な方のみ】
登録済証明書用はがき
(証明用はがきがない場合は、官製はがきでも可)

登録済証明書用はがきの場合 

 63円切手貼付

官製はがきの場合
 表面に本人の宛先を記載。

 裏面には何も記載しないでください。

3 薬剤師免許証の返納

薬剤師免許証を紛失し、再交付を受けた後に見つかった場合

必要な書類 注意点
薬剤師免許証返納届(PDF:54KB) 発見後5日以内

薬剤師免許証(古い方)

 

4 申請先

申請先一覧

京都市にお住まいの方は薬務課へ、京都市以外の京都府内各市町村にお住まいの方は住所地を所管する京都府保健所等へ必要書類を揃え、申請してください。

注※受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)午前9時から12時、午後1時から5時

薬剤師をやめる、本人が死亡等した場合の手続き

薬剤師名簿から登録を抹消する際に行う手続きです。薬剤師名簿から登録を抹消した場合、薬剤師として業務を行うことができません。
また、薬剤師の方が死亡された場合、戸籍法による届出義務者の方は、薬剤師名簿の登録抹消手続きを行って下さい。

1 申請手数料

なし

2 提出書類

本人が行う登録の消除

必要な書類 注意点
薬剤師名簿登録消除申請書(PDF:50KB)  

薬剤師免許証

紛失している場合は、紛失理由書を提出

 

届出義務者が行う登録の消除

必要な書類 注意点
薬剤師名簿登録消除申請書(PDF:56KB) 事実発生日の翌日から30日以内に手続きを行うこと

薬剤師免許証

紛失している場合は、紛失理由書を提出

死亡又は失踪の事実が確認できる書類
「死亡診断書(死体検案書)」のコピー、「戸籍謄(抄)本」、「失踪宣言を証する書類」等、事実が確認できる書類

 

遅延理由書(PDF:55KB) (右記の場合のみ)

事実発生日の翌日から31日以上経過している場合のみ

3 申請先

申請先一覧

京都市にお住まいの方は薬務課へ、京都市以外の京都府内各市町村にお住まいの方は住所地を所管する京都府保健所等へ必要書類を揃え、申請してください。

注※受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く) 午前9時から12時、午後1時から5時

その他

  • 【参考】薬剤師の2年毎の届出票の提出について(本届出は、薬務課は窓口ではありませんのでご注意ください。)
  • 薬剤師免許に関する申請は、原則として本人が申請書を提出してください。
    やむを得ず、代理人が申請書を提出する場合は、必ず委任状(申請者本人が押印したもの、書式任意)及び代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など)を持参してください。

厚生労働省の問い合わせ先

厚生労働省医薬・生活衛生局 総務課 試験免許係
電話:03-5253-1111 内線 2714、2715
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?