ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 家庭用電気マッサージ器の適正使用に関する周知等について

ここから本文です。

家庭用電気マッサージ器の適正使用に関する周知等について

 家庭用電気マッサージ器のローラー部の布カバーを外して使用したことにより、衣服が機器のローラー部に巻き込まれ、窒息死した事故が発生しています。家庭用電気マッサージ器の使用にあたっては、取扱い説明書等をよく読み、正しく使用してください。特に次のことにご注意ください。

◆◆カバーを外したり、破れた状態での使用は大変危険なため、絶対にしないでください◆◆

○これまでに厚生労働省に報告された死亡報告の概要は次のとおりです。
 1)販売名:【1】アルビシェイプアップローラー、【2】シェイプアップローラーII
   製造業者名:株式会社 的場電機製作所
   販売期間:【1】昭和58年から平成2年(販売台数:約42万台)【2】昭和63年7月から平成8年(販売台数:約36万台)
   事故の概要:布カバーを外した状態で使用し、衣服が巻き込まれたことにより、窒息となり死亡した。
   事故発生年等:平成11年栃木県、平成15年香川県、平成20年北海道  各1例(平成20年12月16日公表)
             平成24年愛知県  1例(平成24年5月10日公表)
             平成26年山梨県  1例(平成26年6月23日公表)
             平成29年北海道  1例(平成29年8月1日公表)

   ※この製品については製造販売業者から使用中止のお願いが出ています。

   【注意喚起のチラシ】(PDF:232KB)メーカーの連絡先が記載されています。

 2)販売名:ハンディマッサージャーGM-2(愛称:もみ太くん)
   製造業者名:株式会社フジ医療器
   販売期間:平成7年から平成15年(販売台数:約11万台)
   事故の概要:布カバーが破れた状態で使用し、マフラーが巻き込まれたことにより、窒息となり死亡した。
   事故発生年等:平成22年静岡県  1例(平成22年2月5日公表)

○その他
 ・上記の死亡事故があった家庭用電気マッサージ器に限らず、家庭用電気マッサージ器の誤った使用による事故の発生を防止するため、一般社団法人日本ホームヘルス機器協会においても、適正使用が呼びかけられております。


 一般社団法人日本ホームヘルス機器協会「家庭用マッサージ器の適正使用のお願い」
http://www.hapi.or.jp/caution/index.html(外部リンク)

参考資料

【厚生労働省ホームページ】 

 家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(外部リンク)

【関連通知】

 家庭用電気マッサージ器による事故防止に関する周知等について(協力依頼)(PDF:239KB) (平成29年10月16日付け薬生安発1016第1号)新着!

 家庭用電気マッサージ器の適正使用に関する周知等について(情報提供)(PDF:68KB)(平成28年1月22日付け事務連絡) 

 家庭用電気マッサージ器に関する自主点検等について(PDF:270KB)(平成26年6月23日付け薬食安発0623第1号)

 家庭用電気マッサージ器の適正使用に関する周知等について(協力依頼)(PDF:523KB) (平成24年5月10日付け薬食安発0510第1号)

【独立行政法人国民生活センターホームページ】

 家庭用電気マッサージ器による危害-体調を改善するつもりが悪化することも!特に高齢者は注意が必要-(外部リンク) (平成28年1月21日) 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?