ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 献血に御協力ください!!!

ここから本文です。

献血に御協力ください!!!

緊急事態宣言下でも献血は必要です!

令和2年4月7日に発令された「緊急事態宣言」により、当面の間、外出を控えることとされています。
このような非常事態においても、他に代わるもののない輸血医療に使用される輸血用血液を日々安定的に患者さんへお届けする必要があることから、献血へのご協力は不要不急の外出にはあたりません。

むしろ、現代の医療が成り立たないことのないよう、そして、有効期間の短い輸血用血液を必要としている患者さんの命を守るために、輸血用血液の在庫量を適切な水準で維持していくことが極めて重要です。

厚生労働省通知「採血業の継続及び献血血液の安定的な確保のための対応について(依頼)」(PDF:107KB)

献血に御協力ください!

京都府では、1日約300人の献血が必要です。

是非皆さんの御協力をお願いいたします。

献血場所のご案内

献血は、主に献血ルーム、献血バスで受け付けています。

  • 献血ルーム…京都市内に3箇所(京都駅前、四条柳馬場、伏見大手筋)あります。献血の受入を行う施設です。
  • 献血バス…企業、学校などの団体単位や人通りの多い街頭などで、献血を行うバスです。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?