ここから本文です。

自死遺族サポーターの御案内

 大切な人を亡くした悲しみの中で、何をどうしていいのかわからない状態ではないでしょうか。

 京都府では、法的な問題(相続、賃貸住宅や鉄道事故の損害賠償、多重債務・借金等)について相談できる、自死遺族サポーターを設置しています。

 一人で悩まず、お電話ください。

自死遺族サポーターの役割

 自死遺族が置かれる状況、心や身体の変化などについて研修等を受けた弁護士又は司法書士が、これからしなくてはいけない手続きや、法的な問題の整理など具体的な課題解決に向けて一緒に考えます。

自死遺族サポーター(弁護士、司法書士)に相談したい場合

 京都府自殺ストップセンターにお電話ください。相談員がお話を伺い、自死遺族サポーター(弁護士、司法書士)へつなぎます。

 京都府自殺ストップセンター

  • 開所時間 月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始を除く。) 午前9時から午後8時
  • 電話番号 0570-783-797 (0570 なやみ なくなる)
  • LINE電話 下のQRコードから「友だち」登録のうえ、無料通話機能を御利用ください。

(トークによる相談は行っておりません)
LINE_QR

 

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4615

chiikifukushi@pref.kyoto.lg.jp