ここから本文です。

元請・下請関係適正化等指針

京都府が発注する建設工事において、元請負人と下請負人の関係の適正化及び府工事等に係る建設労働者の労働環境の確保を図ることを目的として、「京都府が発注する建設工事に係る元請・下請関係適正化及び労働環境の確保に関する指針(以下「元下指針」という。)」等を策定しています。

また、元請負人と下請負人間のトラブルに対応するため、発注所属ごとに「契約遵守窓口」を設けています。
※連絡先は工事現場に掲示しています。

元下指針について

制定:平成24年8月20日
一部改正:平成26年10月31日、平成27年3月20日、平成28年6月1日、平成29年7月5日、令和2年5月29日

元下指針の概要(PDF:382KB)

■元下指針
元下指針(PDF:173KB)
※既契約の工事についても、適用日以降に新たに下請契約を締結するものに適用することができます。

元下指針(PDF:352KB)
対象:平成29年7月31日以前に府と契約を締結する工事

元下指針の一部改正について


府外下請理由書の省略、府への提出を要する誓約書の範囲を限定、下請工事契約時チェックリストの見直し等を行いました.
改正内容(平成29年7月5日)(PDF:199KB)

元下指針参考様式

 

 

 

 

お問い合わせ

総務部入札課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5450

nyusatu@pref.kyoto.lg.jp