ここから本文です。

研究報告会について

研究報告会の開催内容をお知らせします。

平成30年度茶業研究所研究報告会

日時:平成31年2月8日(金曜日) 14時00分~15時00分

場所:宇治茶会館 大ホール(宇治市宇治折井25番地2)

内容:

(1)報告発表 資料(PDF:1,108KB)

高品質てん茶に含まれる化学成分の特徴と新たな機能性成分

需要創出支援担当 技師 松浦健人

海外輸出を可能とする病害虫防除体系

技術革新担当 主任研究員 林田吉王

てん茶の仕上げ乾燥条件と製茶品質の関係

需要創出支援担当 主任研究員 大串卓史

(2)ポスター報告

覆い下茶の熟成香味が際立つ保管条件(PDF:312KB)

需要創出支援担当 主任研究員 川上知子 

茶園における新芽の繊維含有率を推定する技術の開発(PDF:934KB)

技術革新担当 技師 長田充洋

覆いをかけて栽培した茶のストレスを軽減させる栽培法の検討(PDF:7,662KB)

京都府立大学大学院生命環境科学研究科

遺伝子工学研究室 准教授 森田重人 HP(外部リンク)

 

 

開催要領(PDF:122KB

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部京都府農林水産技術センター 茶業研究所

宇治市白川中ノ薗1

ファックス:0774-22-5877

ngc-chaken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?