ここから本文です。

中丹広域振興局

府税について

個人府民税

 日常生活に身近な行政サービスのために必要とされる費用の一部を府民の皆様に幅広く 負担していただくものです。
 個人府民税には、均等割、所得割、利子割、配当割、株式等譲渡割があり、均等割と所得割については、市町村民税と併せて住民税と呼ばれ、府内の市町村が、市町村民税と併せて課税や納税の手続きを行っています。

法人府民税

 会社などの法人も個人と同様、生産や販売などの活動を行う上で、様々な行政サービスを受けていることから、資本金などを基準に法人府民税を負担していただいています。

個人事業税

 事業を行う場合には、道路などのいろいろな公共施設を利用するなど行政サービスを受けていることから、その経費の一部を負担いただくものです。
 京都府内に事務所・事業所を設けて事業を営んでいる個人の方々に課税されます。(定められた業種により税率が異なります。)

 

法人事業税

 個人事業税と同様に、京都府内に事務所、事業所を設けて事業を行っている法人等に対して課税されます。

 

不動産取得税

 土地の購入、贈与(タダでもらうなど)、交換や家屋の建築、購入、贈与、交換などにより取得した時に課税される税金で取得1回につき1回限りの税金です。

 

軽油引取税

 バスやトラックなどの燃料である軽油の引き取りに対して課税される税金です。軽油を販売した人が軽油を購入した人から税金を預かり納めます。

自動車税

 自動車の所有に対して課税される税金です。
京都府内に定置場のある(=京都ナンバーの自動車)所有者に税金を納めていただきます。
 自動車の種類・用途・排気量などにより年税額が定められており、毎年4月1日現在の所有者が5月31日を納期として納めていただきます。(なお、5月31日が土日の場合は、翌月曜日が納期となります。)

自動車取得税

 自動車の取得に対して課税される税金です。
取得価額(通常の取引価額)が50万円以下の自動車に対しては課税されません。

地方消費税

 商品の販売やサービスの提供に対して消費税8%が課税されていますが、その税額の内、6.3%が国税となり、1.7%(地方消費税の税率は国税の17/63相当)が地方消費税として、都道府県に納められます。
さらに、都道府県に納められた地方消費税の内、50%は、人口や従業者数によりあん分して、府内の市町村に交付されます。

ゴルフ場利用税

 ゴルフ場の利用に対して課税される税金で、ゴルフ場の経営者が利用した人から料金と一緒に税金を受け取り京都府に納めます。

狩猟税

 狩猟者の登録を受けることによって狩猟のできる資格を得ることに対して課税されるもので、鳥獣の保護や狩猟に関する費用に当てられる目的税です。

鉱区税

 地下の埋蔵鉱物を採掘するという権利(鉱業権)を与えられていることに対する負担として課税される税金です。

産業廃棄物税

 産業廃棄物を最終処分場へ搬入する場合に課税される税で、平成17年4月1日から導入しました。

府たばこ税

 たばこを購入する時に国、都道府県、市町村の税金として価格に含まれる税金です。

 

キッズページトップへ戻る

お問い合わせ

中丹広域振興局企画総務部 税務室

舞鶴市字浜2020番地

電話番号:0773-62-2502

ファックス:0773-64-5067

chushin-ki-zeimu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?