ホーム > 産業・しごと > 入札情報 > 京都府電子調達ホームページ

ここから本文です。

京都府電子調達ホームページ

新着情報

電子入札システムを利用する際の画面表示について(平成26年6月18日掲載)

 平成26年7月1日(火曜)から、電子入札システムで使用している暗号化のルール(暗号アルゴリズム)が変更されます。
 当分の間は、新旧双方のアルゴリズムに対応した移行期間が設けられているため、そのままシステムを使用することができますが、ログイン時や通知書の確認時に下記のような警告メッセージが表示される場合があります。                  

message2607

   警告メッセージが表示された場合でも、「了解」ボタンを押すことで、引き続きシステムを操作することが可能ですが、セキュリティの確保等のため、ICカードを発行した認証局に確認の上、できるだけ早期に新しいクライアントソフトウェアに切り替えてください。

対応認証局一覧 

InternetExplorer に係る修正プログラムの適用について(平成26年5月8日掲載)

 平成26年5月2日付けで、マイクロソフト社から今回の脆弱性に対する修正プログラム(MS14-021)が配信されました。
 この修正プログラムは自動で配信・適用されますが、必要に応じ、各自でパソコンの更新履歴を確認し、修正プログラムが適用されていない場合は、手動でインストールを行ってください。
 (5月2日以降にセキュリティ更新プログラムがインストールされていれば、手動による作業の必要はありません。) 

更新履歴の確認について(PDF:89KB)

  InternetExplorer の脆弱性について(平成26年5月1日掲載)

  京都府電子入札システム(以下、「電入システム」という。)で使用しているマイクロソフト社のブラウザ「Internet Explorer(以下、「IE」という。)」に脆弱性が発見され、悪意のあるWebサイトに対してアクセスを行なうと、パソコンが外部の第三者により遠隔操作されたり、保存したデータが改ざんされるといったリスクが発生するおそれがあることが報告されています。
 電入システムの動作推奨環境となっている全てのIEのバージョン(IE7からIE9まで)が影響を受けますが、現在、マイクロソフト社から対応方法が公開されていないため、当面は以下により、「悪意のあるサイト」へのアクセスを回避してください。

  1. 電入システムで使用するパソコンについて
    IEは、電入システムなど、業務で使用するシステム等への接続時のみとしてください。(可能であればパソコンを電入システム専用としてください。)
    業務以外のWebサイトの閲覧は、IE以外のブラウザを使用することをお勧めします。
  2. 電入システムへの接続について
      「本府HPからのリンク」または「既に設定しているショートカット(お気に入り)」から接続してください。
    検索サイトで表示されたアドレスや、メールで送付されたアドレスにはリスクがある可能性があります。

電子入札システムで添付できるファイル形式について(平成26年4月10日掲載)

  京都府電子入札システムの利用にあたって、内訳書等で添付できるファイル形式を変更しました。
  詳細については下記のリンクで確認してください。

 京都府電子入札システムで添付できるファイル形式について(PDF:56KB)

 【重要】京都府電子入札システムの推奨環境について (平成26年4月10日再掲)       

 平成26年4月9日付けでマイクロソフト社が「WindowsXP」及び「Internet Explorer6」のサポートを終了したことに伴い、京都府電子入札システムの推奨環境を変更しますのでお知らせします。
 サポート終了後、ただちに「WindowsXP」又は「Internet Explorer6」による電子入札システム利用ができなくなる、というものではありませんが、入札書が提出できないなど、システムの不具合が生じる(システムが正常に作動しない)おそれがあります。
 情報セキュリティの確保のためにも、早期に推奨環境に対応した環境を用意することをお勧めします。

  1. 推奨環境から除外されるもの
     (1) OS
      ・ Windows XP Professional SP3
      ・ Windows XP Home Edition SP3
     (2) ブラウザ
      ・ Internet Explorer 6.0 
  2. 注意事項
     京都府電子入札システムは、「Windows 8」及び「Windows8.1」並びに「Internet Explorer 10」及び「Internet Explorer 11」には対応していないので、システムを設定するパソコンの選定、購入にあたって注意してください。   

          京都府電子入札システム推奨環境(平成26年4月10日以降 PDF:63KB) 

電子入札システムの「JRE7」対応について(平成26年4月2日再掲)

  •  京都府電子入札システムは、「JRE6.0」及び「JRE7.0」に対応しています。 
  •  「JRE1.3」の入口は、平成26年3月25日付けで閉鎖しました。

  Javaの具体的なバージョンアップの方法等については、各自が利用しているICカードの発行者(認証局)へ問い合わせてください。

電子入札システムに関するお知らせ

はじめて電子入札システムを利用される方へ

 京都府では、建設工事及び測量等業務に係る入札手続きにおいて、電子入札を導入しています。
 したがって、入札に参加する場合、京都府電子入札システムが利用できる環境を用意していただく必要があります。
 詳細は、本画面右側にあるリンク「はじめて電子入札を利用される方へ」を参照してください。      

  電子入札システム

  京都府の入札参加資格者名簿に登録された内容に基づく電子証明書(ICカード)が必要です。
  システムの利用時間は平日の9時から18時までです。

 電子入札システムへのリンク(外部リンク)

  入札情報公開システム     

  建設工事等の入札公告や、入札結果情報などを公開しています。
  インターネットに公開していますので、どなたでも24時間利用できます。
  ただし、毎週土曜日の0時から7時までは、メンテナンスのため停止しています。

入札情報公開システムへのリンク(外部リンク) 

入札契約制度について(抜粋)

 京都府の入札契約制度に関する情報を抜粋して掲載しています。
 詳しくは、入札契約制度のページに掲載していますので、入札に参加する場合は、必ず確認するようにしてください。 

 「建設工事と技術者の配置について」の改正について(平成26年2月14日掲載)

 専任の主任技術者等が兼任できる条件を改正し、近接した工事の相互現場間隔について5km程度以内から10km程度以内に緩和します。(平成26年2月3日から適用)
   ・ 建設工事と技術者の配置について(PDF:257KB)   
   ・ 技術者等の兼任条件について(PDF:360KB)  

 フレックス工期導入による技術者等配置の緩和について(平成26年1月31日掲載)

 年度末発注工事において、技術者不足による入札参加者数の減少が懸念され、競争性が低下するおそれがあることから、フレックス工期を試行的に導入し、受注者の入札参加を促し公正な競争性を確保します。(平成26年2月1日以降に入札公告するものから適用)
   ・ フレックス工期による契約方式の試行に係る事務取扱要領(PDF:91KB)   
   ・ 技術者等配置の緩和について(フレックス工期)(PDF:107KB) 

 合冊入札における技術者等の配置について(平成26年1月27日掲載・2月14日更新)

  「合冊入札」で契約する工事の技術者等の配置について、運用を定めました。(平成26年2月1日以降に入札公告又は入札通知するものから適用)

   ・ 合冊入札における技術者及び現場代理人の兼任が認められる場合(PDF:195KB)  
   ・ 合冊入札における「建設工事と技術者の配置について」の運用について(PDF:72KB)  

調査基準価格制度及び最低制限価格制度の見直しについて(平成25年5月22日掲載)

 公共工事の迅速かつ円滑な施工の確保に向けて、契約価格の適正化や実行あるダンピング対策の充実を図ります。
 ・調査基準価格及び最低制限価格の改正について (PDF:208KB)   

 入札制度に関するお知らせ

積算内訳書チェックの厳格化について

 入札における不正・不誠実な行為の排除の一つとして、入札時に提出される工事費等内訳書のチェックを厳格化しています。
 入札書の記載と内訳書の記載に相違がある場合は、当該入札書は無効なものとして取り扱われますので、電子入札システムの操作にあたっては留意してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部指導検査課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5222

ファックス:075-414-5243

shido@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?