ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 環境学習施設「けいはんなe2未来(イーミライ)まなびパーク」

ここから本文です。

環境学習施設「けいはんなe2未来(イーミライ)まなびパーク」

 1 目的

 次代を担う子ども達に、省エネや再生可能エネルギーの大切さについて、体験しながら学べる場を提供し、理解を深めていただく。

 ☆名前に込めた思い☆
   次代を担う子ども達が、エコロジー(ecology)とエネルギー(energy)について、学び、理解を深めて
   いただくことを願い、名付けました。

2 場所

 けいはんなプラザ ラボ棟11階(「けいはんなe2未来スクエア」の隣)
  住所:京都府相楽郡精華町光台1丁目7

 けいはんなe2未来スクエアについて(PDF:1,054KB)

3 展示内容

 小学校高学年の環境・エネルギーに関する校外学習に活用していただけるよう、わかりやすく解説しています!
 施設内には、発電キットを多数そろえていますので、体験しながら発電の仕組みを学べます!
  けいはんなe2未来まなびパークについて(PDF:3,814KB)

 【けいはんなエコシティの学習コーナー】
  ○都市のジオラマにより、けいはんなエコシティの様々な取組みを模型と映像で紹介
  ○けいはんな太陽光発電所での発電電力等をリアルタイムで表示

 【再生可能エネルギーの学習コーナー】
  ○映像とパネルにより、エネルギー問題、地球温暖化、各種再生可能エネルギーを紹介

  【発電の仕組みの学習コーナー】
  ○パネルにより、既存エネルギー及と生可能エネルギーによる発電を紹介
   ○発電キットにより、太陽光発電等の発電の仕組みを体験

 【太陽光発電の学習コーナー】
  ○けいはんな太陽光発電所の特徴及び太陽光発電のより詳しい内容を紹介

  本施設から、けいはんな太陽光発電所を眼下に展望することが可能。是非、ご覧ください!
  けいはんな太陽光発電所について(PDF:337KB)

4 見学所要時間

 約40分
 周辺には、“きっず光科学館ふぉとん”や“地球環境産業技術研究機構”があります。同時に見学すれば、環境・エネルギーに関する知識を深めることができます!

5 開館時間及び見学申込み

 原則、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~17:00
 予約制ですので、見学を希望される方は、下記までご連絡ください。
 電話:0774-98-2279 (公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構)

 

titlesign_manabipark03

   〔けいはんなエコシティの学習コーナー〕            〔再生可能エネルギー・発電の仕組みの学習コーナー〕

ziorama_manabipark01

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4298

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?