ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > ふるさと保全活動(中山間ふるさと保全基金)

ここから本文です。

ふるさと保全活動(中山間ふるさと保全基金)

ふるさと保全活動(中山間ふるさと保全基金とは)

京都府では平成6年3月に農村の生活空間(水路・道路・農地)を守るための「京都府中山間ふるさと保全基金」を設置し、府民の方々に中山間地域を知ってもらい、都市の人達の協力も得ながら、水路、道路、農地を守り、育てる活動を行っています。
活動内容は「ふるさと発見隊」「さとボラ」「教育実践パートナーシップ活動」「企画公募型ふるさと保全活動」「ふるさと保全ワークショップ」の5つに分類されます。

実施予定等

<平成28年度>

活動記録

<平成19年度~27年度>

ふるさと情報

ふるさと保全基金

ふるさとリンク集

 

巨椋池(おぐらいけ)干拓地環境保全ワークショップ

京都丹波「食と森の交流の都」構想

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農村振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4900

ファックス:075-414-5039

noson@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?