ここから本文です。

平成29年 秋 清水寺夜間特別拝観

清水寺様の御協力により、「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附をいただいた皆様限定の夜間特別拝観内覧会を開催し、合計24名の方に御参加いただきました。

1 日時

11月10日(金曜日)19時00分~20時30分

2 場所

清水寺(京都市東山区清一丁目294)

3 概要

  • 観音様の慈悲の心を表した青い一筋の光が夜空に放たれる中、思い思いに境内を御参拝いただきました。
  • 普段は人で混雑する境内も、寄附者限定拝観のこの日は人影もほとんどありません。ここ数日の冷え込みで山内の木々も色づきはじめる中、参加いただいた皆様は、舞台から京都市内の夜景を眺めたり、光に浮かび上がる建物の写真を撮影したりと、思い思いに過ごされました。
  • 清水寺では、現在国宝の本堂屋根修理工事が行われており、本堂はすっぽり素屋根(※)に覆われています。夜間拝観時には光に包まれた本堂が素屋根から透けてみえ、今しか見ることのできない幻想的な光景がひろがります。
    ※素屋根:修理の間だけ建てておく仮の建物で、作業の足場や材料の保管・加工場所として使われます。清水寺本堂の修理現場では、伝統的な丸太組みの素屋根が建てられています。
  • 御参加いただいた方からは「ゆっくり参拝できてとても良かった。」といった御感想をいただきました。
  • 清水寺様からは、「紅葉の見頃には少し早かったので、また改めて御参拝ください。」との御配慮で、夜間特別拝観の招待券を配布いただきました。

清水寺夜間拝観

清水寺本堂

お問い合わせ

文化スポーツ部文教課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4523

bunkyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?