ホーム > 府議会の活動 > さまざまな取組 > 知事に対する意見・提言 > 平成30年度当初予算に係る審議を踏まえた「意見・提言」(平成30年3月)

ここから本文です。

更新日:2018年3月14日

平成30年度当初予算に係る審議を踏まえた「意見・提言」(平成30年3月)

「意見・提言」を知事に提出しました

京都府議会では、平成26年度から予算審議の充実のため、予算特別委員会を通年で設置し、当初予算及び補正予算を一括して審議しています。

平成30年度当初予算については、平成30年2月定例会で設置された予算特別委員会当初予算審査小委員会において審査されました。

その中で、各委員から述べられた主な指摘・要望等を「意見・提言」として取りまとめ、平成30年3月12日に村田議長から山田知事に手渡しました。

村田議長から、「府民の皆様が安心・安全に暮らせ、誰もがしあわせを実感できる希望の京都づくりを目指し、『意見・提言』を今後の府政運営に十分反映されるようお願いしたい」との発言があり、これに対し、山田知事は、「しっかりと受け止め、府政の運営に活かしてまいりたい」と応じられました。

山田知事(写真左)に「意見・提言」を手渡す村田議長(写真右)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府議会事務局委員会課調査係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398