ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 建築物等の緑化促進制度

ここから本文です。

建築物等の緑化促進制度

京てらすの様子 府民参画エリアの様子 京てらすに咲いたムラサキシキブ 府民参画エリアで育ったナス

京都府地球温暖化対策条例における建築物緑化について

京都府では、地球温暖化の防止をはじめ、ヒートアイランド現象の抑制や都市環境の改善を図るため、京都府地球温暖化対策条例に、府民や事業者の皆さんが建物を建てる際に、基準に従って緑化を進めていただくことを内容とした緑化促進制度を設けました。この制度は、平成19年4月2日から施行しています。

制度の対象となる地域(特定緑化地域) 

市町

特定緑化地域に含まれる区域
福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、井手町、精華町 市街化区域(都市計画法第7条第1項の規定による市街化区域)

 

制度の対象となる建築物等

敷地面積1,000平方メートル以上の建築物の新築、改築が対象となります。
※この場合の改築とは、敷地内の建物を全部除去して、同じ場所に従前と構造、規模及び用途が著しく異ならないものを建てることをいいます。

届出の時期

開発や建築物の新築・改築の事前協議等の際に、事前相談を行ってください。
建築確認の申請を行う日の30日前までに、緑化計画書を届け出ていただく必要があります。
また、この届出の提出後、緑化工事が完了しましたら、緑化工事完了届を完了写真など必要書類を添えて速やかに提出していただくこととなります。

様式
 緑化計画書(第11号様式).(WORD:168KB)

 緑化工事完了届出書(第12号様式)(WORD:76KB)

制度の詳細

届出の記載方法など制度の詳細については、下記の資料を参考としてください。

緑化計画書(11号様式)(PDF:265KB)緑化計画書(記入要領)(PDF:145KB)緑化工事完了届出書(12号様式)(PDF:146KB)

屋上緑化推進マイスター

府では、屋上緑化に関する技術的な知識に加え、京都府地球温暖化対策条例への理解など屋上緑化についての総合的な知識を有する方に、屋上緑化の現場における推進役となっていただくため、平成19年度に「屋上緑化推進マイスター認定制度」を創設しました。

平成19年6月に講習会を実施し、その修了者557名をマイスターとして認定しています。 

屋上緑化モデル施設一覧

京都府が屋上緑化のモデル施設として支援を行った民間施設の一覧(平成16年度から平成18年度) 

屋上緑化に関する各種資料

問い合わせ先

京都府建設交通部建築指導課 電話:075-414-5345
京都府環境部自然環境保全課 電話:075-414-4706
宇治市内については
宇治市都市整備部公園緑地課 電話:0774-20-8795

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4706

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?