ホーム > 産業・しごと > 労働 > 京都府障害者雇用推進企業(京都はあとふる企業)認証制度 > 「京都はあとふる企業」認証企業一覧(丹後地域)(五十音順)

ここから本文です。

「京都はあとふる企業」認証企業一覧(丹後地域)(五十音順)

障害のある方を積極的に雇用している企業を、京都府障害者雇用推進企業(愛称:京都はあとふる企業)として認証しています。

株式会社 カナモリ

所在地 京丹後市
主な事業内容 プラスチック射出成形品製造、組立
障害者雇用の
きっかけや目的
障害のある人もない人も、その人が力を発揮する仕事環境を作り、一人一人の力を結集して会社を盛り上げていこうと考え、どの方も当社の一員としてがんばっていただきたいと考えています。
障害者雇用で
工夫されている取組内容

・一人一人の障害特性に応じた、仕事環境、就業形態をとっています。
・障害者ということで特別扱いせず、一社会人としての自立を促し、保護者とも連携しています。
・職場実習等を通して御本人にも仕事を体験していただき、長くこの仕事を続けていただけるよう、マッチングに努めています。

株式会社 加悦ファーマーズライス

所在地 与謝郡与謝野町
主な事業内容 郷土寿司等の製造
障害者雇用の
きっかけや目的
第三セクターとして、地域の中で果たすべき公的な使命があることを認識し、高齢者、障がい者が活躍できる場となるよう、積極的に雇用しています。
障がいのある方が働きやすい職場は、誰もが安心して働くことのできる職場でもあり、働く人にとって魅力ある職場づくりを目指しています。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
業務の工程ごとに責任者とパートリーダーがおり、従業員への目配りを行う中で、障害のある従業員にも日々の変化を捉えた声掛けを行っています。いつでも相談できる担当者が決まっていることが、安心感につながっていると思います。
業務内容も、個々の適性・能力に見合った仕事を割り振り、負担を大きくかけないよう勤務時間にも配慮しています。本人が、やりがいと責任をもって働けるよう、職場全体でサポートしています。

株式会社丹後王国

所在地 京丹後市
主な事業内容 道の駅(丹後王国食のみやこ)の運営
障害者雇用の
きっかけや目的
地域での雇用創出や人材育成等を中心とした、地域の活性化を目指す取組のひとつとして、障害者雇用にも積極的に取り組んでいます。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
障害のある方々の働く場として環境を整えるだけでなく、実習など就労支援の場としての役割も果たしていければと思っています。障害者雇用の取組を実践し、発信することによって、ダイバーシティや共生の実現モデルとしての「道の駅」につながるよう模索中です。
勤務にあたっては、勤務時間や出勤日数を配慮するなど柔軟に対応するとともに、状況に応じて障害者雇用に関する各種機関と連携を図り、専門的な知見を取り入れるなど努めています。

特定非営利活動法人 つなぐ

所在地 京丹後市
主な事業内容 お茶の袋詰め・ティーパック製造作業・農業等
障害者雇用の
きっかけや目的
就労継続支援事業所の運営に当たりハローワークに求人票を出したところ、応募いただいたことがきっかけです。
利用者としての立場も理解されており、知識も豊富なことから採用を決めました。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
・適性に応じた仕事の割り振りを行っています。
・勤務時間中は疲労の具合を見ながら休憩を促し、無理のないようにしています。
・相談しやすいよう心掛けています。

株式会社 白鳥リネン

所在地 与謝郡与謝野町
主な事業内容 クリーニング、リネンサプライ等
障害者雇用の
きっかけや目的
最初はハローワークからの紹介で、補助金の制度もあり、知り合いということもあって、仕事の内容を理解でき、判断もできる方だったので、常勤で働いてもらっています。
このまま働いてもらって、社会的にも自立ができるようになっていただきたいと思っています。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
施設・機械等は、障害をお持ちの方でも、作業ができるようなものを選んでいます。障害者施設からの職場実習や職場見学の受け入れ対応も行っています。

株式会社 フクヤ

所在地 宮津市
主な事業内容 生鮮食品及び一般食品、日用雑貨等の小売販売
障害者雇用の
きっかけや目的
特別支援学校から雇用の依頼があり採用させてもらったのがきっかけです。
お客様に喜ばれる仕事を通じて、自ら「働く」楽しさを実感してもらいます。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
本人の能力に合った仕事を見極め、全員でフォローし、地域のお客様に喜ばれるお店づくりをスタッフと一緒に考えながら働いてもらっています。

特定非営利活動法人 みらい

所在地 与謝群与謝野町
主な事業内容 障害者福祉サービス事業
障害者雇用の
きっかけや目的
就職が困難な方に対して、社会参加を促進する事業を行い、働きの場と地域での暮らしの場を構築することを目的とする。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
・通勤はできる限り送迎を行っている

・勤務時間は、こまめに休憩時間を取り、各個人の体調に合わせ無理なく作業できるようにしている。
・施設内はなるべく段差等ないようにしている。
・相談者等配置を行っている。
・各個人の能力に合わせた仕事を行っている。
・月に1回は、方針や課題をよく理解して仕事ができるように配慮しています。
・職場実習や見学の受入

社会福祉法人 よさのうみ福祉会

所在地 与謝群与謝野町
主な事業内容 障害者福祉サービス事業
障害者雇用の
きっかけや目的
当福祉会は、重度の障害者の方の仲間づくりと仕事を保障する障害者作業所づくり運動を通して設立された団体なので、職員についても障害のある方を雇用するようにしてきました。
2010年より当法人が「障害者就業・生活支援センター」を設置したことも、障害者の雇用を積極的に行う契機となりました。
障害者雇用で
工夫されている取組内容
・勤務時間の配慮
障害者の方で、長く在宅状態にあった方の就労に際しては、就労者個々の状況に応じ勤務時間帯をお互い協議し設定しています。
・専門機関との連携
「障害者就業・生活支援センターこまち」と連携して職場定着に向け、月に1度三者で懇談をし、悩みや相談等きめ細やかに応じています。
・従業員との交流
月に1回職員会議があり、職員一人一人が方針や課題をよく理解して仕事が出来るように配慮しています。

各事業所には親睦会もあり、年3回近隣の事業所との交流も深めることが出来ます。また、年1回ですが、全法人の職員と交流し親睦を深める場を設定しています。
・キャリアアップ研修
必要に応じ、さまざまな研修会に参加していただいています。また、本人の希望に応じ研修会に参加できるよう対応しています。

お問い合わせ

商工労働観光部人材確保推進室

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ 西館3階

ファックス:075-682-8924

jinzaikakuho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?