ここから本文です。

きょうと育児の日

京都府では、府民の皆様の結婚や子どもを産み育てたい希望が実現する社会を目指して、平成28年4月1日に「京都府少子化対策条例」を施行し、家庭や家族の絆の大切さを改めて考えていただく機会とするため、毎月19日を「きょうと育児の日」に制定し、「子育て環境日本一」の実現を目指して取り組んでおります。

家族揃っての食事や、お父さん方の育児参加、職場での「ノー残業デー」などを推進していきます。

「きょうと育児の日」の制定に寄せて

京都府政の推進に、御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
子育ての意義や、子育てにおいて家庭が果たす役割及び家族の絆の重要性について、府民の皆様が認識を一層深められることを目的とし、毎月19日を「きょうと育児の日」(※)に制定いたしました。
各企業の皆様には、ノー残業デー(一斉退社)や年休取得の促進日等をはじめとした取組を、また、御家庭では家族揃っての食事やお父さん方の育児参加、地域では子どもの見守り・声かけ活動などの、家族がふれあいの時間を持て、子育てを社会全体で支える環境をつくっていくため、皆様一人一人が少しずつ子育てについて考える、そんな時間を持っていただければ幸いです。
きょうと子育て応援事業推進委員会といたしましても、府内全域で気運の醸成に取り組んでまいりますので、御理解と御協力をお願い申し上げます。

きょうと子育て応援事業推進委員会 会長(京都府知事)

育児のいく(19)をかけて、毎月19日を「きょうと育児の日」としました

「きょうと育児の日」ロゴマークについて

育児の日ロゴ

「きょうと育児の日」啓発ソング「きょうと子ども・子育て応援ソング」について

京都府では、「子育て環境日本一」の実現を目指して、家庭や家族の絆の大切さを改めて考えていただく機会である毎月19日の「きょうと育児の日」を広く発信する啓発ソングを府民参加型で作成するため、地域(京都)に子どもがいることのすばらしさ、地域での子育ての支え合いや、子育ての楽しさ・喜びなどをテーマに、エピソードや歌詞を募集したところ、28点もの作品が寄せられました。
 この度、皆様より応募があった歌詞やエピソードを元に、「きょうと子ども・子育て応援ソング」を2曲作成いたしましたので、是非お聞きください。

「きょうと子ども・子育て応援ソング」概要

府民より応募のあった歌詞やエピソードをもとに作成

  1. 『小さくて大きなきみへ』:子育て中・子育てをサポートしている人に対する応援歌
  2. 『まいにちがたからもの』:子ども視点の歌詞で、保育園や幼稚園などで、児童と一緒に踊ったり出来る曲

歌詞・楽曲については、特設ウェブサイトよりご覧ください。

https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/cheer_song_release.html(外部リンク)

「きょうと育児の日」の広報啓発

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?