ホーム > 健康・福祉・人権 > 人権・男女共同参画 > KYOのあけぼのホームページ > ドメスティック・バイオレンス(DV) > DV被害者支援シンポジウム「DVが子どもにあたえる影響について」開催のお知らせ

ここから本文です。

DV被害者支援シンポジウム「DVが子どもにあたえる影響について」開催のお知らせ

配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議主催事業

 京都府では、DV被害者が自ら被害に気づき、安心して相談機関等に相談できる環境づくりのため、府内の各団体と連携し取組を進めているところです。

 この度、DV防止及び被害者の保護・自立支援について考えていただく機会とするとともに、ネットワーク京都会議及び同会議参画機関が実施する取組を広く府民に対して情報発信することで、DV(配偶者等からの暴力)を許さない意識・環境づくりを推進するため、DV防止及び被害者支援について考えるシンポジウムを開催します。

1 日時

平成30年12月21日(金曜日) 14時30分~16時30分 (開場14時00分)

  • 定員200名(先着順)
  • 参加無料
  • 就学前のお子様をお連れの方は、親子席(専用スペース)を御利用いただけます。

2 会場

京都市男女共同参画センター ウィングス京都(外部リンク) (京都市京区東洞院通六角下る御射山町262)

3 内容

チラシ:DV被害者支援シンポジウム開催案内ちらし(PDF:1,273KB)

基調講演 「DVが子どもにあたえる影響について」

講師 福井大学 子どものこころの発達研究センター教授 友田 明美 氏

<申込・問合せ先> 京都府 府民総合案内・相談センター
電話:(075)411-5000
FAX:(075)411-5001
メール:411-5000@pref.kyoto.lg.jp

<申込期間> 10月30日(火曜日)~12月11日(火曜日)

  • <申込方法> 上記、電話、FAX、もしくはメールでお申込ください。
  • <申込必要事項> 「催し名称」、「氏名(代表者)」、「同伴者人数」、「電話番号」をお伝えください。

    注※親子席利用希望の方は、お子様の年齢及び人数をお申し出ください。

 

4 主催

配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議

配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議とは、配偶者等からの暴力による被害者を支援するために、関係機関が情報の共有化を図り、それぞれの機関が行う支援を適切に組み合わせることによりその効果的かつ円滑な支援の実施を図ることを目的として平成23年に設立されました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部男女共同参画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4293

danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?