ここから本文です。

京都府の海岸

  

 京都府の海岸は、府北部の日本海側に位置し、福井県界から兵庫県界までの総延長315kmの丹後沿岸です。
 海岸線は、東から若狭湾国定公園、丹後天橋立大江山国定公園、山陰海岸国立公園に指定されており、リアス式の入り組んだ地形が織りなす風光明媚な景勝地と、日本三景の一つ「天橋立」に代表される美しい砂浜が、優れた自然景観を形成しています。
 夏には、海水浴等の海洋性リクリエーションの場として、また冬には、海の味覚や温泉を楽しむ保養地として、地元はもとより京阪神からも多くの人々が訪れ、広く利用されています。

重要なお知らせ

最近の動き

丹後沿岸海岸保全基本計画検討委員会

京都府設計津波水位検討委員会

海岸事業の概要

丹後沿岸は、冬季風浪などによる侵食が顕著な海岸で、これらの対策が重要な課題となっています。また、丹後沿岸は、白砂青松等の優れた自然景観を有しており、丹後沿岸海岸保全基本計画に基づき、地域の特性に応じた海岸環境の保全・整備及び適正な利用にも配慮した海岸事業を推進し、「防護」「環境」「利用」の調和のとれた総合的な海岸管理を目指します。

お問い合わせ

建設交通部河川課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6312

kasen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?