ここから本文です。

令和元年度「京都・花灯路」の開催概要について

京都・花灯路推進協議会では、京都の発展と活性化を目的に、京都ならではの「雅(みやび)」を醸し出す行事『京都・花灯路』を本年12月に嵯峨・嵐山地域で、来年3月に東山地域で開催します。

昨年度の嵐山花灯路は、冷え込みの厳しい日が続く中、例年好評のご当地キャラスタンプラリーや嵐山モンキーパークいわたやまで光の演出や夜景観賞を実施し、103万1千人の方に御来場いただきました。東山花灯路では、清水寺前「咲花ステージ」や京都五花街「舞妓さんの舞」、大学のまち京都・伝統の灯り展といった多様なイベントを実施し、90万人の方にお越しいただき、両会場とも国内外からたくさんの来場者をお迎えすることができました。

この度、『京都・嵐山花灯路-2019』及び『京都・東山花灯路-2020』の開催期間、開催場所、主な事業内容等が決まりましたので、お知らせします。

なお、詳細についてはホームページでも情報を掲載しています。

京都・花灯路ホームページ(外部リンク)

京都・嵐山花灯路-2019(※事業概要リンク)(PDF:363KB)

開催期間

令和元年12月13日(金曜)~22日(日曜)10日間
灯りの点灯時間/午後5時~午後8時30分

開催場所

京都嵯峨・嵐山地域
(嵐山中の島公園から渡月橋を渡り、天龍寺周辺一帯を通って竹林の小径、嵯峨野散策路から二尊院に至る周辺寺院・神社等)

主な事業内容

  1. ロームが灯す「灯りと花の路」
  2. 渡月橋周辺のライトアップ
  3. 竹林の小径のライトアップ
  4. 京都いけばな協会「いけばなプロムナード」
  5. ご当地キャラスタンプラリー
  6. コトノハ行灯
  7. お絵かき行灯

京都・東山花灯路-2020(※事業概要リンク)(PDF:368KB)

開催期間

令和2年3月6日(金曜)~3月15日(日曜)10日間

灯りの点灯時間/午後6時~午後9時30分

開催場所

京都東山地域(北は青蓮院から円山公園、八坂神社を通って、南は清水寺までの東山散策路と周辺寺院、神社等)

主な事業内容

  1. ロームが灯す「灯りと花の路」
  2. 京都いけばな協会「いけばなプロムナード」「現代いけばな屋」
  3. 「火の用心・お囃子組
  4. 「大学のまち京都・伝統の灯り展」
  5. 東山花灯路スタンプラリー
  6. サクハナ行灯
  7. お絵かき行灯

お問い合わせ先

京都・花灯路推進協議会事務局(電話:075-212-8173

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部観光事業推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kankojigyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?