ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 今冬の京都府の省エネ・節電対策について

ここから本文です。

今冬の京都府の省エネ・節電対策について

今冬の節電の取組

節電期間  平成27年12月1日(火曜日)~平成28年3月31日(木曜日)の平日                                     (年末年始12月29日~1月3日を除く)
時間     9時~21時
節電目安  昨冬同様(平成22年度冬比9%減)の節電の着実な実施

1 府民・事業者等への節電のお願い

昨冬同様(平成22年度冬比9%減)の節電の着実な実施に取り組んでいただくようお願いします。

留意事項

・産業活動や病院、福祉施設、鉄道などのライフライン機能、都市機能等の維持に支障をおよぼさない範囲での協力をお願いします。
・高齢者や乳幼児、体調が悪い方のおられるご家庭には、健康上支障をおよぼさない範囲での節電をお願いします。

2 省エネ・節電の取組に係る府の支援

 <中小企業向け支援>

<家庭対策>

<要配慮者安全対策>

  • 在宅療養患者等要配慮者に対する啓発等

3 京都府庁の節電対策

<勤務関係>

  • 第1・第2ノー残業デー、グループ定時退庁デー、府庁育児の日の定時退庁の徹底
  • 20時退庁の励行

<オフィス系(エコ行動の徹底)>

電力使用管理

  • 本庁及び各地域機関施設ごとのデマンド監視装置を活用した電力使用の制御の徹底

空調等

  • 執務室の室温の適正管理(19℃)
  • 空調の送風量を 1/2 に設定
  • 空調のフィルターのこまめな清掃 
  • 保温ポット等の使用徹底
  • エレベーターの1/2 休止
  • 暖房効率を高めるためにカーテン、ブラインド等の活用

照明 

  • 昼休みの完全消灯
  • 廊下の 3/4 消灯、トイレの使用時点灯
  • 窓側照明等の間引消灯の徹底(必要によりLEDスタンドの活用)

OA機器等

  • コピー機の原則 1/2 休止(9時~16時)
  • ペーパーレス化の徹底によるコピー機、プリンターの使用削減
  • パソコンの画面輝度を60%に低減、自動スリープ設定  
  • パソコンのバッテリー駆動活用
  • 90分以上席を離れる際のパソコンの電源オフ
  • 退庁時の節電タップのスイッチ完全オフ

<業務系(上下水道)>

  • 久御山広域ポンプ場の貯留機能活用(夜間等に浄水処理しピーク時の量を低減)
  • 下水処理場施設の一部停止を含むスマート(効率的)運転
  • 工場用ポンプ場のスマート運転

留意事項

  • 窓口業務等の状況、建物・設備の特性等、各所属の実態に合わせて実施する。
  • 「ウォームビズ」など温度に対応した服装を工夫する。

お問い合わせ

府民環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?