ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 京都府地域防災計画について

ここから本文です。

京都府地域防災計画について

 京都府地域防災計画とは、風水害や地震などの大きな災害の発生に備え、災害の予防や災害が発生した場合の応急対策、復旧対策を行うため、府や国の機関、市町村、消防関係機関、公共機関などで構成する京都府防災会議が策定しているものです。
 京都府地域防災計画は、国の防災基本計画や各省庁、公共機関の防災業務計画と整合が図られています。また、各市町村においても地域防災計画が定められていますが、これらの計画は、京都府地域防災計画と整合が図られています。

計画の体系

京都府地域防災計画は、4つの編で構成されています。

  1. 一般計画編(風水害等)
  2. 震災対策計画編
  3. 原子力発電所防災対策計画編
  4. 事故対策計画編
    ア.石油類流出事故対策計画編
    イ.海難事故対策計画編
    ウ.航空事故対策計画編
    エ.鉄道災害対策計画編
    オ.道路災害対策計画編
    カ.危険物等災害対策計画編
    キ.林野火災対策計画編
    ク.広域停電事故対策計画編

各編は、総則、災害予防計画、災害応急対策計画、災害復旧計画から構成されています。
※各編の名称をクリックをすると目次が表示されます。

お問い合わせ

府民生活部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4466

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?