ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府中小企業金融対策 > 京都府中小企業金融対策のトピック

ここから本文です。

京都府中小企業金融対策のトピック

中小企業を取り巻く厳しい経営環境を踏まえ、京都府が取り組んでいる中小企業金融対策のニューストピックをお知らせします。

<平成30年11月2日更新>

 

平成30年7月豪雨災害に係る府内9市町へのセーフティネット保証4号の指定期間の延長について

平成30年7月豪雨による被害を受けた中小企業者等の資金繰りに対する支援措置として、府内9市町がセーフティネット保証4号(自然災害等)の適用地域に指定されたところですが、下記のとおり、指定期間が延長されましたので、お知らせします。

変更前 平成30年7月5日から平成30年12月17日まで
変更後 平成30年7月5日から平成311月11日まで

 

 

平成30年度京都府中小企業融資制度について

平成30年度の京都府中小企業融資制度については、「中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律」の施行等に伴い、府内中小企業の経営の成長や安定を支援するため、制度の改正を行いました。

【主な内容】

(1)「小規模企業おうえん資金」及び「開業・経営承継支援資金(開業支援型)」の融資限度額を
2,000万円まで引き上げました。

(2)「開業・経営承継支援資金」がより御利用いただきやすくなりました。

  • 「開業支援型」:京都信用保証協会による創業計画の策定支援のみならず、助言や指導等の伴走支援
    を受けた方も御利用いただけることとなりました。
  • 「開業一般型」:開業後6ヶ月未満の方の融資限度額は「自己資金と同額まで」という要件を撤廃しました。

(開業前の方は従前どおり、自己資金の範囲内)

  • 「経営承継一般型」:法人の経営を承継した代表者個人を御利用いただけることとなりました。

(3)「一般資金」の融資枠を拡充しました。

  • 中小企業等経営強化法に基づき「経営力向上計画」を策定し、国の認定を受けた方は、一般枠(有担保2億円、無担保8千万円)に加え、別枠(有担保2億円、無担保8千万円)で御利用いただけることとなりました。

 

平成30年度の制度については、「京都府中小企業金融のしおり(PDF:1,929KB)」をご覧ください。

 

申込受付

お近くの制度融資取扱金融機関にお申込みください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商業・経営支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

keieishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?