ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > ようこそ南丹保健所ホームページへ

ここから本文です。

南丹広域振興局

ようこそ南丹保健所ホームページへ

今月の話題動物バージョン

11月は児童虐待防止推進月間です。

 平成28年度に全国の児童相談所が受け付けた児童虐待相談件数は12万件を超え、京都府でも1,502件と過去最高を更新して年々増加しています。

 京都府では、児童虐待防止についての理解と関心を深めていただくため児童虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」を用いた「オレンジリボンキャンペーン」を通じて児童虐待防止のための啓発活動を行います。

 南丹保健所では、市町と協働して啓発活動を行うとともに、11月25日(土曜日)、26日(日曜日)日没~午後8時まで南丹市国際交流会館をオレンジ色にライトアップします。(平成28年度オレンジリボンキャンペーンの取組

 また、児童虐待防止推進月間の11月26日(日曜日)に市町、子育て支援団体、子育て支援に関心のある管内企業等と協働により京都丹波地域の子育て家庭を支援することで子育ての不安を軽減するとともに地域において子育てしやすい環境を整え、地位全体で子育て家庭を支えていく気運を醸成することを目的に「京都丹波子育て応援フェスタ2017」を開催します。(京都丹波子育て応援フェスタ2017

児童虐待とは?

 

身体的虐待 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など

 

性的虐待

 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィティの被写体にする など


ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、
 重い病気になっても病院に連れて行かない など

心理的虐待 言葉による脅し、無視、兄弟間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して
 暴力をふるう(DV) など

  子どもや保護者のサインを見落としていませんか? 乳幼児揺さぶられ症候群

児童虐待相談所全国共通3桁ダイヤル189

 

 出産や子育てに関する悩みや不安のある方は
 児童相談所や市町の相談窓口にご連絡ください。

 

〇街頭啓発

市町と協働して児童虐待防止街頭啓発を実施します。 

平成29年10月22日(日曜日) 京丹波食の祭典2017の会場で来場者に啓発物品を配布

平成29年11月3日(水曜日・祝日) 京都丹波ロードレース会場で大会参加者にオレンジリボンを配布

平成29年11月14日(火曜日) マツモト新そのべ店、入り口付近で啓発物品を配布

平成29年11月15日(水曜日) マツモト八木店、入り口付近で啓発物品を配布

関連サイト

児童虐待について(http://www.pref.kyoto.jp/kateishien/gyakutai.html
オレンジリボン運動公式サイト(http://www.orangeribbon.jp/
南丹保健所における平成28年度オレンジリボンキャンペーンの取組

TOPICS

 

管内の感染症発生動向毎週更新しています!

メニュー

 

京都府南丹保健所(所管地域:亀岡市、南丹市、京丹波町)

TEL:0771-62-4751
FAX:0771-63-0609
E-メール::nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp
南丹保健所のご案内(所在地と連絡先フロアガイド(PDF:135KB)組織と業務相談窓口

一般クリニック(健康診断)について

これまで実施しておりました、一般クリニック(健康診断)は、平成24年度以降実施しておりません。
健康診断については、お近くの医療機関にて受診いただきますようにお願いいたします。

「東日本大震災」義援金の受付

「東日本大震災」義援金受付について(京都府ホームページ)

行事・事業のご案内

月間行事予定(11月分(PDF:164KB)12月分(PDF:162KB)

地域情報とリンク集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

電話番号:0771-62-4751

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?