ここから本文です。

南丹広域振興局

咳エチケットを守りましょう!!

咳や痰、鼻水が出るときは咳エチケットを

インフルエンザやかぜなど主に咳や鼻水などが飛び散ることにより人に感染する病気では、咳エチケットを守り、人にうつさないことが大切です。

  1. 咳や痰、鼻水が出るときには、ティッシュで鼻や口をおおい、痰や鼻水はティッシュにくるみましょう。
  2. ティッシュはふたつきのゴミ箱に捨てましょう。
  3. そのあとはよく手を洗いましょう。
  • 他人にうつさないようにマスクをつけましょう。
  • 外出時はポケットティッシュを携帯しましょう。

PDFファイル版は、こちらにあります。閲覧・印刷してご活用ください!(PDF:121KB)

お問い合せ先

京都府南丹保健所 保健室 感染症・難病担当
電話:0771-62-2969 ファックス:0771-63-0609

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?