ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > ようこそ南丹保健所ホームページへ

ここから本文です。

南丹広域振興局

ようこそ南丹保健所ホームページへ

今月の話題

 12月は地球温暖化防止月間です!

 平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止を図ることとしています。

①地球温暖化の影響

 現在、世界の平均気温は徐々に上昇しており、京都府においても平均気温の上昇が確認されています。このまま地球温暖化が進めば、極端な降雨の頻度が増加するなど自然環境・人間の社会経済活動に様々な影響を及ぼす恐れがあると考えられています。

 

②地球温暖化の原因について

 地球温暖化などの気候変動については、人の活動の影響が原因である可能性が非常に高く、中でも二酸化炭素などの温室効果ガスにより大気があたためられている影響が大きいとされています。そのため、今後の気温上昇を防ぐためには、これら温室効果ガスの排出を抑制することが重要だと考えられています。

③脱炭素型の元気な京都”を目指して

 温室効果ガスについては、様々な人為的活動から排出されますが、家庭からの排出の占める割合が多いことから一人ひとりの行動が重要となります。 

ひとり一人が出来ること

 「京都議定書」の精神を受け次ぎ、2016(平成28)年11月に発効した地球温暖化対策の新しい国際枠組「パリ協定」は、温室効果ガス排出実質ゼロの“脱炭素社会”の実現を目指しています。“脱炭素社会”の実現には、一人ひとりのエコアクションが不可欠です。

希望ある未来のために、ぜひ、あなたができるエコアクションを宣言し、実践してください。

【お知らせ】
12月9日・10日に開催の「京都府環境フェスティバル2017」で、京都府地球温暖化防止活動推進センターによる家庭の省エネ相談所が開かれます。ご家庭の省エネについて相談したい方は、是非お越しください。
「京都府環境フェスティバル2017」(外部リンク)

家庭の省エネ相談所(外部リンク)

冬の節電期間(ウォームビズ)が始まっています

11月1日から3月31日までは冬の節電期間(ウォームビズ)です。エアコンをはじめとする暖房器具の20度設定や冷蔵庫の温度設定を「中」から「弱」に切り替えるなど、無理のない範囲での節電のご協力をお願いします。
ウォームビズチラシ(PDF:450KB)

TOPICS

 

管内の感染症発生動向毎週更新しています!

メニュー

 

京都府南丹保健所(所管地域:亀岡市、南丹市、京丹波町)

TEL:0771-62-4751
FAX:0771-63-0609
E-メール::nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp
南丹保健所のご案内(所在地と連絡先フロアガイド(PDF:135KB)組織と業務相談窓口

一般クリニック(健康診断)について

これまで実施しておりました、一般クリニック(健康診断)は、平成24年度以降実施しておりません。
健康診断については、お近くの医療機関にて受診いただきますようにお願いいたします。

「東日本大震災」義援金の受付

「東日本大震災」義援金受付について(京都府ホームページ)

行事・事業のご案内

月間行事予定(12月分(PDF:162KB)1月分(PDF:164KB)

地域情報とリンク集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?