ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 企画調整室 > 「知ろう、守ろう芦生の森」参加者募集~募集終了しました~

ここから本文です。

南丹広域振興局

「知ろう、守ろう芦生の森」参加者募集~募集終了しました~

 参加者募集については、令和元年7月8日に定員に達したため、募集を締め切らせていただきましたのでお知らせいたします。多くの皆様がこの取組に関心をよせ、ご応募いただきまして誠にありがとうございました。令和元年7月9日掲載

報道発表日:令和元年6月12日

ルート踏査(とうさ)で生態系の変化を体感しよう!~

京都府では、平成10年から芦生の原生林(京都大学芦生研究林)の一部を鳥獣保護区に指定し、生物多様性に富んだ森林環境保全に組んでいます。一方、ニホンジカの増加に伴う食害は深刻で、芦生の生態系保全、植生回復は重要な課題です。
この度、京都大学や京都府南丹広域振興局などで構成する芦生地域有害鳥獣対策協議会※では、鳥獣保護区内の植生回復に向けた取り組みとして、ニホンジカ増加による生態系の変化と回復を体感いただく「芦生の森ルート踏査」を実施いたします。
つきましては、参加者を募集します。

1ルート踏査の実施内容

(1)実施主体:※芦生地域有害鳥獣対策協議会
目的:捕獲等の実施により、植生回復と農林業被害の軽減を目指す
構成員:地元関係者、京都大学、南丹市、京都府南丹広域振興局
(2)実施日:令和元年8月3日(土曜日)
(3)主な行程:8時30分 JR西日本 園部駅西口集合(マイクロバスで移動)
10時~15時 京都大学芦生研究林ルート調査
17時頃 JR西日本 園部駅西口解散
(4)内容:原生林内を歩きながら定点における撮影等簡易調査(植物等に詳しくなくても問題ありません。)
(5)その他:昼食、飲み物は、参加者個人での準備となります。また、熱中症対策やマダニ、蜂、虻(あぶ)などの対策が必要です。

2募集内容

(1)募集人数:15名
(2)対象:芦生の森で活動経験がない方(府民18才以上)。
(3)申込方法:申込用紙によりFAX先着順(FAX番号 0771-21-0118)
お問い合わせ先 企画調整室地域戦略担当 電話番号0771-22-0426
(4)申込期日:令和元年7月8日(月曜日)
(5)その他:申込期日後、応募いただいた方へ参加決定の当落について御連絡いたしますので御了承ください。

<申込用紙へリンク>(WORD:44KB)

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 企画調整室

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-21-0118

nanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?