ホーム > 産業・しごと > 労働 > 京都の能力開発 > 京都ものづくりフェア2013を開催しました!

ここから本文です。

京都ものづくりフェア2013を開催しました!

京都ものづくりフェアとは?

 このフェアは、京都のものづくりの力の素晴らしさや大切さを府民の皆様により深く知っていただくとともに、将来の職業選択のきっかけとなるなど、明日のものづくりの担い手づくりの契機とするため、職業能力開発施設における日頃の訓練成果や、様々な職業の優れた技術・技能を「見て」「体験」していただける催しとして昭和56年度から毎年開催しており、今年で33回目の開催となります。

 今回も府内の96団体・60のブースが参加・出展し、日曜日が雨天にもかかわらず、会場は子どもから大人まで、約3万人もの多くの来場者で賑わいました。

日時

  • 平成25年11月9日(土曜日)午前10時から午後5時
  • 平成25年11月10日(日曜日)午前10時から午後4時

会場

京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)大展示場

京都市伏見区竹田鳥羽殿町5

催し内容

ものづくり体験

イスや本箱などの木工制作、瓦の型押し、モザイクタイルのコースター制作、薄板金属での昆虫づくりから、陶芸のロクロ・絵付け、手巻き寿司や和菓子作りなど、子供から大人まで楽しんでいただきました

実演

畳制作、銅版折り鶴、襖の張り替え、瓦葺き、アイロン仕上げなど

なお、隣接する第一展示場では、全国左官技能競技大会が開催されている様子をご覧いただきました

展示

京都府優秀技能者の作品展示、府立高校生のものづくり学習成果の紹介、各職業訓練校訓練生の作品展示、

各業種団体や府内企業の商品展示など

即売

訓練生制作の陶磁器、インテリア商品、帆布製品、きもの、名店のお弁当、そば・うどんなどのお食事、和洋菓子の販売など

中央ステージ

大学生によるファッションショーや、式庖丁実演、手打ちそばの実演など

会場の様子

全体

<さまざまな体験教室>

木工 広告 左官

ロクロ 最上インクス

<中央ステージの様子>

 ファションショー 式包丁

主催・後援・協賛

主催

京都ものづくりフェア実行委員会(京都府、京都市、京都府職業能力開発協会、京都府技能士会連合会 ほか)

京都府技能振興センター

後援

京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府市長会、京都府町村会、京都府商工会議所連合会、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、京都経営者協会、京都経済同友会、京都工業会、京都新聞社、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支局、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、フジサンケイビジネスアイ、日刊工業新聞社、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構京都職業訓練支援センター

協賛

京都銀行、京都中央信用金庫、京都信用金庫、京都北都信用金庫

お問い合わせ

商工労働観光部労働・雇用政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5082

ファックス:075-414-5092

rodo-koyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?