ここから本文です。

現代の名工(卓越技能者表彰)

「卓越技能者表彰」は、各産業分野において、卓越した技能を有する方々を厚生労働大臣が表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能者の社会的、経済的地位の向上、技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的として昭和42年度から実施されています。

  1. 表彰人員…概ね150名(全国)
  2. 表彰日…毎年1回(11月)
  3. 授与品…表彰状、卓越技能章及び褒賞金

「現代の名工(卓越した技能者)」表彰制度のコーナー(外部リンク)(厚生労働省)

被表彰者は、民間産業団体、商工会議所、経営者団体、市町村等からの推薦等に基づき、厚生労働大臣が決定します。

令和2年度の表彰

京都府から「現代の名工」表彰を受賞者された方々です。
今年度受賞者8名(昨年度受賞者9名)

後藤 正嗣
かざり職

井上 雅弘
人形衣装縫製・着付け師

光本 大助
かわらふき工

加藤 一世
陶磁器画工

渡邉 廣之
木工塗装工

前川 幸夫
印章彫刻工

井上 良夫
左官

塚越 徹也
美容師

お問い合わせ

商工労働観光部人材育成課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

jinzaiikusei@pref.kyoto.lg.jp