ここから本文です。

京都府オリジナル米新品種名称発表

京都府オリジナル米新品種の名称発表会を開催しました

京都府では、温暖化の影響により府内産多くを占めるコシヒカリやキヌヒカリの品質が低下するとともに、全国各地からブランド米が発表され激化する産地間競争に対応するため、耐暑性に優れ、良食味で香りがよい京都府オリジナル米新品種を国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構と共同開発しました。全国トップクラスのブランド米を目指し、来年度から一般販売を始めることとしています。

このたび、新品種の名称を決定し、発表会を開催しましたのでお知らせします。

新品種の名称 「京式部」

平安時代に京都で活躍し、薫りの物語と言われる「源氏物語」作者の紫式部を連想し、華やかで、平安の雅を感じることができる上質なイメージとなるよう思いが込められています

開催日時

令和2年10月28日(水曜日) 16時30分~17時00分

開催場所

京都府庁旧本館 旧議場

内容

  • 新品種開発の経過
  • 名称発表 (京都府知事)
  • 生産者からの期待 (株式会社シーズ金太郎 専務取締役 山口義雄氏)
  • 料理業界からの期待 (京都料理芽生会 会長 山ばな平八茶屋 園部晋吾氏、理事 京料理鳥米 田中良典氏)
  • 京都府オリジナル米新品種提供フェアのPR

 

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?