ここから本文です。

京式部(京都府オリジナル米新品種)

地球温暖化の影響によるコシヒカリ等の品質低下や、平成30年の国の米政策の見直しによる産地間競争のさらなる激化に対応することを目的に、京都府オリジナル米新品種を育成・開発しました。栽培方法や出荷方法にこだわった高品質で全国トップレベルのブランド米として、生産を進めていきます。

育成の経過

  • 平成29年度から、京都府が国立研究開発法人農業農業・食品産業技術総合研究機構と共同で、新品種開発に着手。
  • 京都府農林水産技術センター農林センターでの栽培試験に加え、京料理人、お米マイスター等による食味評価試験により、選抜を行う。
  • 令和元年度末、新品種を決定。

京式部について

<食味の特徴>

香りが良く白くつやがあり甘みがある(コシヒカリと比較)

<栽培上の特徴>

耐暑性があり品質の低下が少ない倒伏しにくい(コシヒカリと比較)

京式部PR動画

YouTubeで配信しています。

新品種の名称「京式部」

「京式部」のロゴマーク

  • 令和3年8月25日、「京式部」のロゴマークを発表しました。京式部のロゴマーク
  • 「京式部」を表現するため、米のシルエットの中に紫式部の様な平安の女性をイメージできるデザイン
  • 京式部の文字は、柔らかさと力強さを表現した書体

2021年京式部新米フェア

 

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp