ここから本文です。

過去の催し一覧

 過去の催し一覧 

平成31年4月

平成31年5月

令和元年6月

令和元年7月

令和元年8月

令和元年9月

 平成31年4月

桜ライトアップ

日程:3月25日(日曜)から4月7日(日曜)日没から午後9時まで(入園は午後8時まで)

内容:夜間開園して園内桜林のサクラをライトアップ

会場:園内桜林ほか

球根ベゴニア展

日程:3月25日(月曜)から4月14日(日曜)

内容:球根ベゴニア約300鉢を展示

会場:観覧温室・ジャングル室

京都盆栽展

日程:4月5日(金曜)から8日(月曜)

内容:盆栽約30席、80点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

小菊盆栽講習会(1)

日程:4月6日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から) 注※5回通しの事前予約制

第2回:5月5日(日曜・祝日)、第3回:6月2日(日曜)、第4回:7月7日(日曜)、第5回:9月1日(日曜)

注※第3回から5回の開催時間は午後2時30分から4時(受付:午後2時から)

内容:小菊盆栽作りの講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:先着30名

参加費:1,000円(別途入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

募集期間:3月11日(月曜)から3月30日(土曜)(当日消印有効)

会場:植物園会館2階研修室

京都盆栽展関連講習会

日程:4月7日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:盆栽についての講習会

講師:京都盆栽会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

春の開園時間延長

日程:4月8日(月曜)から5月19日(日曜)

内容:開園時間を午後6時30分まで延長(入園は午後6時まで)

アートボトル講習会(1)

日程:4月11日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:4月6日(土曜)

会場:植物園会館2階多目的室

しゃくなげ展

日程:4月12日(金曜)から4月14日(日曜)

内容:シャクナゲ類、約100点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

しゃくなげ展関連講習会

日程:4月14日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:「シャクナゲ」についての講習会

講師:日本ツツジシャクナゲ協会京都支部会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

東洋蘭講演・相談会

日程:4月14日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:寒蘭、春蘭を中心に東洋蘭全般の栽培を中心とした講演や相談会
日頃の管理等悩み事の相談できます。

定員:先着60名

会場:植物園会館2階多目的室

サトザクラ展(PDF:544KB)

日程:4月19日(金曜)から4月22日(月曜)

内容:園内にあるサトザクラを中心とした切り枝の展示、サクラ文化の紹介

会場:植物園会館1階展示室

桜散歩

日程

4月19日(金曜)午後1時から1時45分
4月20日(土曜)午後1時から1時45分、5時から5時45分
4月21日(日曜)午後5時から5時45分

内容:園内のサクラを職員が案内

定員:各回先着30名

集合:植物園会館前、午後1時・5時

フクシア展(PDF:1,153KB)

日程:4月19日(金曜)から5月5日(日曜・祝日)

内容:フクシア約200品種・250鉢を展示

会場:観覧温室・特別展示室

バラ栽培講習会

日程:4月20日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:バラの栽培の講習

講師:日本ばら会京都部会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

サトザクラ展関連講演会

日程:4月21日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:京都府立植物園の多様な桜

講師:植物園職員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

フクシア展関連講習会

日程:4月28日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:「家庭で楽しむフクシアの育て方」

講師:山口真佐子氏

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

エビネ展

日程:4月29日(月曜・祝日)から5月3日(金曜・祝日)

内容:エビネ類約200点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

エビネ展関連講習会

日程:4月29日(月曜・祝日)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:エビネに関する講習会

講師:京都エビネ会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

山草野草展

日程:4月29日(月曜・祝日)から5月5日(日曜・祝日)

内容:山草、野草類約500点を展示(販売あり)

会場:植物展示場(竹笹園東側)

名誉園長さんときまぐれ散歩

日程:4月21日(日曜)午後2時から2時45分

内容:松谷名誉園長が園内の見頃の植物や隠れた名所をご案内します。

集合:植物園会館前午後2時

土曜ミニミニガイド

日程:4月6日、13日、20日、27日 午後1時から1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説。

集合:植物園会館前、午後1時

ページトップへ戻る


 令和元年5月

春の植物園フェスタ(PDF:483KB)

手づくり品市(クラフトマルシェin京都府立植物園)

日程:5月2日(木曜・休日)から5月4日(土曜・祝日)

内容:手工芸品、お菓子などの手づくり品市

会場:大芝生地

花苗園芸市(園芸フェスタ)

日程:5月3日(金曜・祝日)から5月4日(土曜・祝日)

内容:花苗や園芸関係グッズの販売、園芸愛好家による展示・PR

会場:大芝生地

野菜地域産品市(植物園マルシェ)

日程:5月5日(日曜・祝日)から5月6日(月曜・休日)

内容:野菜や地域産品の販売、展示

会場:くすのき並木

山草野草展関連講習会

日程:5月3日(金曜・祝日)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:山草野草に関する講習会

講師:京都山草会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

イワチドリと小町蘭展(PDF:756KB)

日程:5月4日(土曜・祝日)から5月5日(日曜・祝日)

内容:イワチドリ約200点、小町蘭(ネジバナの変異種)約50点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

朝顔講習会(1)

日程:第1回 5月4日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から) 注※3回通しの事前予約制

 第2回 6月8日(土曜)、第3回:6月29日(土曜)

内容:朝顔作りの講習会

講師:京都朝顔半日会会員

定員:先着30名

参加費:500円(別途入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:4月21日(日曜)

会場:植物園会館2階研修室

小菊盆栽講習会(2)

日程:第2回 5月5日(日曜・祝日)午後1時30分から3時(受付:午後1時から) 注※5回通しの事前予約制

 第3回 6月2日(日曜)、第4回:7月7日(日曜)、第5回:9月1日(日曜)

注※第3回から5回の開催時間は午後2時30分から4時(受付:午後2時から)

内容:小菊盆栽作りの講習会

講師:京都菊花連合会会員

会場:植物園会館2階研修室

アートボトル講習会(2)

日程:5月9日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:5月1日(水曜)

会場:植物園会館2階多目的室

高山植物展(PDF:1,088KB)

日程:5月9日(木曜)から5月13日(月曜)

内容:高山植物を展示(販売あり)

会場:観覧温室・特別展示室

長生蘭展

日程:5月10日(金曜)から5月12日(日曜)

内容:長生蘭約300点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

高山植物展関連講演会

日程:5月11日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:家庭でできる野生植物の栽培と魅力

講師:森和男氏(植物研究家)

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

バラ切り花展示(京都ばら会)

日程:5月11日(土曜)から5月12日(日曜)

内容:京都ばら会による切り花コンテスト(会期中一般公開)

会場:植物園会館2階多目的室

私の好きな木(1)

日程:5月12日(日曜)午前9時30分から12時40分

内容:園内の木から1本の「好きな木」を選び、1年を通じて観察。

第1回:オリエンテーション・春の観察とフィールドゲーム

第2回:7月14日(日曜)、第3回:11月17日(日曜)

第4回(予定):令和2年1月19日(日曜)、第5回(予定):2月9日(日曜)、第6回(予定):3月8日(日曜)

会場:植物園会館2階研修室

長生蘭展関連講習会

日程:5月12日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:長生蘭についての講習会

講師:日本長生蘭協会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

生きられた庭 展~キュレーターによるガイドツアー形式の展覧会~(PDF:3,279KB)

日程:5月12日(日曜)~19日(日曜)午前9時から午後6時30分

内容:植物園を「庭」に見立てた舞台として、多様なメディアを用いる7名の現代作家の作品を展示。 

企画・キュレーション:高木 遊 氏(東京藝術大学大学院)

会場:園内各所

集合:正門右手奥の東屋。午前10時、11時、正午、午後2時、3時、4時、5時(5月19日を除く毎日)

サボテン展(PDF:334KB)

日程:5月17日(金曜)から5月19日(日曜)

内容:サボテン、多肉植物約300鉢を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

バラ園散歩

日程:5月18日(土曜)から5月19日(日曜)午後5時から5時45分

内容:夕暮れに染まるバラ園内を職員が案内

定員:各日先着30名

集合:植物園会館前、午後5時

バラ切り花展示(日本ばら会京都部会)

日程:5月18日(土曜)から5月19日(日曜)

内容:京都ばら会及び日本ばら会による切り花コンテスト(会期中一般公開)

会場:植物園会館2階多目的室

サボテン展関連講習会

日程:5月19日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:「サボテン」についての講習会

講師:京都シャボテンクラブ会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

さつき展

日程:5月23日(木曜)から5月26日(日曜)

内容:サツキの盆栽、鉢植え約50点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

たねぢから講習会(PDF:1,154KB)

日程:5月25日(土曜)午後1時30分から(受付:午後1時から)

内容:植物のたねを使った「お花の壁掛け」作り

定員:先着35名

参加費:1,500円(別途入園料)

申込方法:ハガキ、FAXに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

募集期間:4月27日(土曜)から5月18日(土曜)

会場:植物園会館2階研修室

さつき展関連講習会

日程:5月26日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:サツキに関する講習会

講師:京都みやび皐月会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

ハンギングバスケット講習会(1)(PDF:1,246KB)

日程:5月26日(日曜)午後1時30分から3時

内容:ベゴニアを使った春から秋まで楽しむハンギングバスケットづくり(実習)

講師:日本ハンギングバスケット協会京都支部会員

定員:30名(先着順)

参加費:2,500円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:5月18日(土曜)

会場:植物園会館2階多目的室

夏の洋ラン展(PDF:242KB)

日程:5月30日(木曜)から6月3日(月曜)

内容:初夏に咲く洋ラン約200鉢を展示(販売あり)

会場:観覧温室・特別展示室

副園長と園内散歩

日程:5月19日(日曜) 午後2時から2時45分

内容:園内の四季折々の草木について、副園長が解説しながらご案内します。

集合:植物園会館前午後2時

土曜ミニミニガイド

日程:5月4日、11日、18日、25日 午後1時から1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説。

集合:植物園会館前、午後1時

ページトップへ戻る

  令和元年6月

 初夏のものづくりガーデン&ミュージックガーデン

日程:6月1日(土曜)から6月2日(日曜)

内容:アクセサリー、お菓子、工芸品など手作り品の店舗が大集合。ミニコンサートも同時開催。

会場:エコ路地、北山門広場周辺

菊講習会(1)

日程:第1回 6月2日(日曜)午後1時ら2時(受付:午後0時30分から) 注※3回通しの事前予約制

 第2回 7月7日(日曜)、第3回:9月1日(日曜)

内容:菊作り(大菊)の講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:先着30名

参加費:1,000円(別途入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:5月25日(土曜)

会場:植物園会館2階研修室

小菊盆栽講習会(3)

日程:第3回 6月2日(日曜)午後2時30分から4時(受付:午後2時から) 注※5回通しの事前予約制

 第4回 7月7日(日曜)、第5回:9月1日(日曜)

内容:小菊盆栽作りの講習会

講師:京都菊花連合会会員

会場:植物園会館2階研修室

斑入り植物展

日程:6月7日(金曜)から6月9日(日曜)

内容:斑入り植物約150点を展示

会場:植物園会館1階展示室

朝顔講習会(2)

日程:第2回 6月8日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から) 注※3回通しの事前予約制

 第3回 6月29日(土曜)

内容:朝顔作りの講習会

講師:京都朝顔半日会会員

会場:植物園会館2階研修室

東洋蘭講演・相談会

日程:6月9日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:春蘭・寒蘭における花芽の管理、夏季管理について

講師:東洋蘭洛風会

会場:植物園会館2階研修室

アートボトル講習会(3)

日程:6月13日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:6月1日(土曜)

会場:植物園会館2階多目的室

ウチョウラン展(PDF:1,607KB)

日程:6月14日(金曜)から6月16日(日曜)

内容:ウチョウラン約300点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

ウチョウラン展関連講習会

日程:6月16日(日曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から)

内容:「ウチョウランの育て方」

講師:京都羽蝶蘭会会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

名誉園長さんときまぐれ散歩

日程:6月16日(日曜)午後2時から2時45分

内容:松谷名誉園長が園内の見頃の植物や隠れた名所をご案内します。

集合:植物園会館前午後2時

朝顔講習会(3)

日程:第3回 6月29日(土曜)午後1時30分から3時(受付:午後1時から) 注※3回通しの事前予約制

内容:朝顔作りの講習会

講師:京都朝顔半日会会員

会場:植物園会館2階研修室

土曜ミニミニガイド

日程:6月1日、8日、15日、22日、29日 午後1時から1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説。

集合:植物園会館前、午後1時

ページトップへ戻る

 

 令和元年7月

夏の早朝開園

日程:7月5日(金曜)から7月7日(日曜)、7月26日(金曜)から8月18日(日曜)

内容:午前7時30分開園

 涼しい早朝の植物園をお楽しみください

注※8月2日(金曜)から8月6日(火曜)は午前7時開園

観蓮会~蓮を楽しむ3日間~(PDF:615KB)

日程:7月5日(金曜)から7月7日(日曜)

時間:8時から8時45分

内容 7月5日(金曜):京都花蓮研究会会員による園内のハス案内(整理券不要。先着30名)

 7月6日(土曜):職員による案内と碧筒杯体験(7時45分から整理券配布。先着60名)

 7月7日(日曜):職員による案内と折り花体験(7時45分から整理券配布。先着15名)

会場:四季 彩りの丘 花ハスコーナー周辺

富貴蘭展

日程:7月5日(金曜)から7月7日(日曜)午前9時~午後5時(最終日は午後4時)

内容:富貴蘭約200点を展示(販売あり)

会場:植物園会館1階展示室

富貴蘭展関連講習会

日程:7月7日(日曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:富貴蘭についての講習会

講師:趣味の富貴蘭会京都会員

定員:先着60名

会場:植物園会館2階多目的室

菊講習会(2)

日程:第2回 7月7日(日曜)午後1時から午後2時30分(受付:午後0時30分から) 注※3回通しの事前予約制

 第3回 9月1日(日曜)

内容:菊作り(大菊)の講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:予約30名

会場:植物園会館2階研修室

小菊盆栽講習会(4)

日程:第4回 7月7日(日曜)午後2時30分から午後4時(受付:午後2時から) 注※5回通しの事前予約制

 第5回 9月1日(日曜)

内容:小菊盆栽の講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:予約30名

会場:植物園会館2階研修室

アートボトル講習会(4)

日程:7月11日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から午後3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:7月6日(土曜)

会場:植物園会館2階研修室

私の好きな木(2)

日程:7月14日(日曜)午前9時30分から午後0時40分

 第3回:11月17日(日曜)、第4回(予定):令和2年1月19日(日曜)

 第5回(予定):2月9日(日曜)、第6回(予定):3月8日(日曜)

内容:園内の木から1本の「好きな木」を選び、1年を通じて観察

 第2回は夏の観察会

 会場:植物園会館2階研修室

亜熱帯植物染織展(PDF:2,230KB)

日程:7月19日(金曜)から7月28日(日曜)午前10時~午後4時

内容

西陣織伝統工芸士の中嶋鉄利氏の作品を中心に沖縄や府立植物園由来の素材を使った染織作品や、ピーニャ(パイナップル繊維)、アバカなどの植物繊維の特性を生かし、美しく活用した新感覚の生地と、加工したドレスやストールを展示。講習会(7月25,26日)(PDF:1,565KB)もあります。

会場:植物園会館1階展示室

亜熱帯植物染織展関連講演会(PDF:1,498KB)

日程:7月20日(土曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:「植物繊維織物と対話する、そしてその美しさを引き出す」

ピーニャ(パイナップル繊維)、アバカ繊維などの特徴を見つけながら、その特徴を生かした新感覚の糸素材を探る。又、ストールに仕立てた生地に、新しく染色した試みを紹介する

講師:西陣織伝統工芸士の中嶋鉄利氏

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

食虫植物展(PDF:786KB)

日程:7月19日(金曜)から8月4日(日曜)

内容:ウツボカズラ、サラセニアなど100種類150鉢を展示

7月20日の午後1時からと、7月21日、7月22日は販売有り

会場:観覧温室特別展示室

食虫植物展関連講演会(PDF:786KB)

日程:7月21日(日曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:「なぜ・どうして食虫植物・動く目的、仕組」

講師:伊藤嘉規氏

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

食虫植物観察会(小学生以下対象)(PDF:786KB)

日程:7月23日(火曜)から8月4日(日曜)午前11時から午前11時30分

内容:食虫植物の観察会

会場:観覧温室特別展示室

夏の子ども写生大会(小・中学生向け)(PDF:205KB)

日程:7月21日(日曜)午前7時30分から午前10時30分(受付:午前7時30分から午前8時30分)

 ※雨天・猛暑の場合中止(前日決定)

内容:園内の夏の花などを描く写生会

 彫刻家協会会員による絵画指導あり

定員:80名(申込多数の場合は抽選)

申込方法:往復ハガキ又はFAXに大会名、郵便番号、住所、氏名、電話番号、学校名、学年を明記

申込締切:7月13日(土曜)

園内植物採集会(PDF:115KB)

日程:7月21日(日曜日)

午前の部:午前10時から正午(受付:午前9時30分から)

午後の部:午後1時から午後3時(受付:午後0時30分から)

内容:園内の植物で、正しい採集、保存方法を指導

対象:小・中学生と保護者

指導:植物園職員及びボランティア(なからぎの会)など

定員:各部15組(申込多数の場合は先着順)

申込方法:往復ハガキに行事名、希望する部(午前又は午後)、住所、氏名、年齢、学校名、学年、電話番号を明記

申込締切:7月12日(金曜)

会場:植物園会館2階多目的室

採集場所:園内(くすのき並木及び大芝生地周辺)

夏休みクラフトアート教室(PDF:762KB)

日程:7月24日(水曜)【午前の部】午前10時から正午【午後の部】午後1時30分から午後3時30分

 7月25日(木曜)【午前の部】午前10時から正午

内容:タイルクラフト(ウォールポケット)、ミニチュアクラフト、フォークアート、樹脂粘土工芸、シャドーボックス

会場:植物園会館2階研修室

申込締切:7月10日(水曜)

詳しくは、行事名をクリックしてください。

子供向け夏休み染物織物体験教室
(亜熱帯植物染織展関連講習会)

7月25日(木曜):先着40名【手ぬぐい、トートバック染色】参加費1,500円、【大人Tシャツ染色】参加費3,000円

7月26日(金曜):先着20名【織物】参加費1,500円

時間:午後1時30分から午後3時

講師:中嶋 惠子氏(沖縄植物繊維研究会)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:7月18日(木曜)

会場:植物園会館2階研修室

まゆまろラジオ体操(PDF:144KB)

日程:7月26日(金曜)から7月28日(日曜)午前7時45分から午前8時10分

内容:夏の早朝開園にあわせ、まゆまろとラジオ体操をしよう

 参加者には、まゆまろグッズをプレゼント

会場:大芝生地(雨天:植物園会館2階多目的室)

技術課長のほっこりガイド

日程:7月28日(日曜) 午後2時から2時45分

内容:園内の四季折々の草木について、技術課長が解説しながらご案内します

集合:植物園会館前午後2時

絵画展

日程:7月29日(月曜)から8月4日(日曜)

内容:夏の子ども写生会の作品を展示

会場:植物園会館2階多目的室

食虫植物展(PDF:786KB)

日程:7月19日(金曜)から8月4日(日曜)

内容:ウツボカズラ、サラセニアなど100種類150鉢を展示

7月20日の午後1時からと、7月21日、7月22日は販売有り

会場:観覧温室特別展示室

食虫植物観察会(小学生以下対象)(PDF:786KB)

日程:7月23日(火曜)から8月4日(日曜)午前11時から午前11時30分

内容:食虫植物の観察会

会場:観覧温室特別展示室

絵画展

日程:7月29日(月曜)から8月4日(日曜)

内容:夏の子ども写生会の作品を展示

会場:植物園会館2階多目的室

土曜ミニミニガイド

日程:7月6日、13日、20日、27日 午後1時から1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説

集合:植物園会館前、午後1時

令和元年8月

夏の早朝開園(8月18日まで)

日程:8月1日(木曜)午前7時30分開園

8月2日(金曜)から8月6日(火曜)午前7時開園

8月7日(水曜)から8月18日(日曜)午前7時30分開園

夏の開園時間延長

日程:8月17日(土曜)から8月25日(日曜)

内容:開園時間を午後6時30分まで延長(入園は午後6時まで)

食虫植物展(PDF:786KB)

日程:7月19日(金曜)から8月4日(日曜)

内容:ウツボカズラ、サラセニアなど100種類150鉢を展示

7月20日の午後1時からと、7月21日、7月22日は販売有り

会場:観覧温室特別展示室

食虫植物観察会(小学生以下対象)(PDF:786KB)

日程:7月23日(火曜)から8月4日(日曜)午前11時から午前11時30分

内容:食虫植物の観察会

会場:観覧温室特別展示室

絵画展

日程:7月29日(月曜)から8月4日(日曜)

内容:夏の子ども写生会の作品を展示

会場:植物園会館2階多目的室

フラワーデザイン体験教室

日程:8月1日(木曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

対象:小学生以上(小学生以下の場合は要保護者同伴)大人も参加可能

内容:ドライフラワーや多肉植物、貝殻、リボン等を使ったアレンジメント

テーマ「夏の思い出」

講師:公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会京都府支部会員

定員:20名(申込多数の場合は抽選)

参加費:1,500円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:7月24日(水曜)

会場:植物園会館2階研修室

たねぢから講習会(夏休み子供向け)(PDF:828KB)

日程:8月2日(金曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:野菜や花の種を使ったグッズの製作体験
「お家のちょきん箱」

定員:先着45名

参加費:500円(別途入園料)

申込方法:E-mail、FAXにて講習会名、住所、氏名、電話番号を明記

募集期間:7月5日(金曜)から7月26日(金曜)

会場:植物園会館2階研修室

朝顔展

日程:8月2日(金曜)から8月6日(火曜)午前7時から正午まで

内容:毎日鉢の入れ替えを行い、延べ約1000鉢を展示

会場:植物展示場

アサガオ観察会

日程:8月3日(土曜)午前9時から午前10時

内容:技術課職員による解説と観察

定員:先着50名

会場:植物展示場

帰化植物展

日程:8月2日(金曜)から8月11日(日曜)

内容:「鴨川の帰化植物」帰化植物の写真展示、解説文のパネル及び切花(生物教育会採集品)等の展示

会場:植物園会館1階展示室

帰化植物展関連観察会

日程:8月4日(日曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:「屋外での観察」帰化植物についての説明及び生育地での観察

講師:京都府生物教育会 西村 元氏

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室及び園内

夏休み子ども向け食虫植物の展示

日程:8月5日(月曜)から8月31日(土曜)

内容:食虫植物展(7月19日から8月4日)後も夏休み期間中は食虫植物を展示

会場:観覧温室

アートボトル講習会(5)

日程:8月8日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:8月3日(土曜)

会場:植物園会館2階研修室

植物学習相談会

日程:8月17日(土曜)

【午前の部】午前9時から正午【午後の部】午後1時から午後4時

内容:児童生徒が作成した標本など、植物に関する作品の仕上げ方等の指導及び相談

会場:植物園会館2階研修室

バラ剪定講習会

日程:8月24日(土曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:秋(10月中旬~11月)のバラをうまく咲かせるための剪定のコツをレクチャーします

講師:日本ばら会京都部会会員

定員:先着40名

会場:植物園会館2階研修室及びばら園

緑化ボスターコンクール展

日程:8月24日(土曜)から8月25日(日曜)

内容:緑化推進の啓発のための児童等が作成したポスターのコンクール入賞作品の展示

会場:植物園会館1階展示室

「芦生:いのち様々」写真展(PDF:783KB)

日程:8月23日(金曜)から8月31日(土曜)

内容:植物研究家、福本繁氏が長年撮りためた写真を通じて、芦生の植物の現状とその保全活動を紹介

会場:植物園会館2階多目的室

まもりたい!芦生の自然と希少植物たち ー希少植物の域外保全と生態系回復事業の最前線 芦生生物相保全プロジェクト公開成果報告会(PDF:1,085KB)

日程:8月25日(日曜)

内容:京都大学芦生研究林における希少植物に対するシカの食害の現状とその対策について

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

副園長と園内散歩

日程:8月25日(日曜) 午後2時から2時45分

内容:園内の四季折々の草木について、副園長が解説しながらご案内します。

集合:植物園会館前午後2時

京都の希少植物展

日程:8月30日(金曜)から9月8日(日曜)

内容:京都府のレッドリスト掲載種を中心に展示

会場:植物園会館1階展示室

水草展(PDF:1,940KB)

日程:8月30日(金曜)から9月23日(月曜・祝)

内容:様々な水草を鉢で屋外展示

会場:植物園会館前

土曜ミニミニガイド

日程:8月3日、10日、17日、24日、31日 午後1時から1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説。

集合:植物園会館前、午後1時

ページトップへ戻る

令和元年9月

京都の希少植物展

日程:8月30日(金曜)から9月8日(日曜)

内容:京都府のレッドリスト掲載種を中心に展示

会場:植物園会館1階展示室

水草展(PDF:1,940KB)

日程:8月30日(金曜)から9月23日(月曜・祝日)

内容:様々な水草を鉢で屋外展示

会場:植物園会館前

菊講習会(3)

日程:第3回 9月1日(日曜)午後1時から午後2時30分(受付:午後0時30分から) 注※3回通しの事前予約制

内容:菊作り(大菊)の講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:予約30名

会場:植物園会館2階研修室

小菊盆栽講習会(5)

日程:第5回 9月1日(日曜)午後2時30分から午後4時(受付:午後2時から) 注※5回通しの事前予約制

内容:小菊盆栽作りの講習会

講師:京都菊花連合会会員

定員:予約30名

会場:植物園会館2階研修室

木を活かす 木を魅せる展示会(木口木版画展、木のオルゴール展)(PDF:888KB)

日程:9月3日(火曜)から9月8日(日曜)午前10時から午後4時

内容:木材を活用した作品(木口木版画、オルゴール)の展示

木口木版画作家 齋藤 修 氏

木のオルゴール作家 木村 祐一 氏

会場:植物園会館2階多目的室

動物園・植物園連携シンポジウム「いのちをつなぎ、いのちが輝く動物園・植物園になるために」(チラシ表)(JPG:1,076KB)チラシ裏(JPG:965KB)

日程:9月8日(日曜)午前10時から午後0時30分

会場:京都府立京都学・歴彩館 大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-29)

内容:【基調講演】「ゴリラからの提言―動物の世界をもっと楽しむために」

講演者:山極壽一(京都大学総長)

【取組紹介】「京都市動物園における域外保全の取組」(京都市動物園)

「希少植物保全に向けた取組事例から」(京都府立植物園)

【パネルディスカッション】「生物多様性保全について動物園と植物園は何ができるか」

コーディネーター:湯本貴和(京都大学霊長類研究所所長・教授)

パネリスト:池田泰子(嵯峨美術大学教授)

英房(京都市動物園副園長)

瀬戸口彰(京都大学大学院地球環境学堂/京都大学大学院人間・環境学研究科教授(両任))

西原昭二郎(京都府立植物園副園長)

山極壽一(京都大学総長)

定員:450名(先着順)

参加費:無料

申込方法:京都いつでもコール電話:075-661-3755 FAX:075-661-5855

ホームページ:「京都いつでもコール」の送信フォームをご利用ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

年中無休。電話及びFAXは午前8時から午後9時まで受付。

注※かけ間違いにご注意ください。

必要事項:氏名、電話番号(複数名の場合は同伴者の人数)

申込締切:9月1日(日曜)定員になり次第募集終了

アートボトル講習会(6)

日程:9月12日(木曜)経験者の部:午前10時から正午、初心者の部:午後1時30分から午後3時30分

内容:山野草アートボトル作りの実習

講師:山野草アートボトル同好会

定員:各10名(申込多数の場合は抽選)

参加費:3,000円(別途、入園料が必要)

申込方法:往復ハガキに講習会名、受講希望の回・部、住所、氏名、電話番号を明記

申込締切:9月10日(火曜)

会場:植物園会館2階研修室

植物画展

日程:9月13日(金曜)から9月22日(日曜)

内容:植物を主題にした絵を公募で集めて展示

会場:植物園会館1階展示室

名月観賞の夕べ(PDF:2,335KB)

日程:9月13日(金曜)午後6時開園、午後6時30分開演~午後8時30分

内容:秋の一夜に植物園を夜間無料で開園し、爽やかな風と芝生が心地よい大芝生地で中秋の名月を観賞

大芝生地では「となりのトトロ」などのジブリソングを歌う井上あずみさんによる野外音楽会や天体望遠鏡を使った月の観察会などを開催、園内には夜に咲く花も展示

会場:大芝生地ほか

水草展関連講演会

日程:9月15日(日曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:「黒竜江および図門江の水生植物資源― ハスを中心にー」

講師:薛建華博士氏(中国科学院植物研究所)

定員:先着60名

会場:植物園会館2階研修室

植物作品展

日程:9月19日(木曜)から9月29日(日曜)

内容:児童・生徒が作成した植物の標本や研究作品などを展示

会場:植物園会館2階多目的室

バラ栽培講習会

日程:9月21日(土曜)午後1時30分から午後3時(受付:午後1時から)

内容:秋バラの手入れについて

講師:日本ばら会京都部会会員

定員:先着60名

参加費:200円(別途、入園料が必要)

会場:植物園会館2階研修室

副園長と園内散歩

日程:9月22日(日曜) 午後2時から2時45分

内容:園内の四季折々の草木について、副園長が解説しながらご案内します。

集合:植物園会館前午後2時

フラワーデザイン展(PDF:719KB)

日程:9月28日(土曜)から9月29日(日曜)

内容:フラワーデザインコンテスト(植物素材を主に使用した作品を募集)の作品展示と体験教室

会場:植物園会館1会展示室

体験教室 日時:9月28日(土曜) 午前の部10時30分~、 午後の部13時30分~

講師:公益社団法人日本フラワーデザイナー協会京都府支部会員 

内容:秋のフラワーアレンジメント教室

参加申し込み:往復ハガキにフラワーデザイン体験教室参加希望と明記の上、住所、氏名、電話番号、午前の部、午後の部いずれに参加希望かお書きください。締切は9月20日(金曜)

参加費1,000円(材料費)定員各回10名

クラフトマルシェ

日程:9月28日(土曜)から9月29日(日曜)

内容:アクセサリー、お菓子、工芸品など手作り品の店舗が大集合。

会場:大芝生地

野外彫刻展

日程:9月28日(土曜)から10月14日(月曜、祝日)

内容:京都彫刻家協会員の作品約50点を展示

評論家尾﨑眞人氏による作品講評会:9月28日(土曜)14時~16時30分

会場:園内各所

土曜ミニミニガイド

日程:9月7日、14日、21日、28日 午後1時から午後1時45分

内容:植物園職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説。

集合:植物園会館前、午後1時

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?