ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > セーフコミュニティ > セーフコミュニティ どうやって進めるの?

ここから本文です。

セーフコミュニティ どうやって進めるの?

実現に向けての取組

1 持続可能な推進体制の構築

  • 取組を推進するための組織・部門横断的な組織を立ち上げます。
  • 住民、行政、企業などあらゆる分野、部門の人達が地域の課題解決に対して何ができるかを考え、「健康で安心して暮らせるまちづくり」を共通の目標に向けて、協力しあって不安材料を除去していきます。

推進体制構築のポイント
・市町村の首長のリーダーシップ
・地域住民の参画と協働
・既存の地域活動グループの参画と連携
・実行組織への市町村や国、府の地方機関、警察、大学、医療機関、地域住民、NPOなどの参画

  • 新たな実施主体をつくるのではなく、今の実施主体が横断的に連携し、住民との協働により更なる推進を図るものです。

2 地域課題の抽出

  • 利用可能なデータを使って地域を診断します。
  • 死亡統計や交通事故統計など様々なデータを活用し、地域の課題を抽出します。
  • 要因、場所、年齢別、経年変化などを分析することにより、予防方法を検討します。

地域課題抽出のイメージ図

3 地域課題及びその分析結果からプログラムを作成・実施

  • 実施に当たっては既存の取組や制度を活用し、そして効果を検証しながら、対応策を見直していき、安心に暮らせるまちづくりを推進します。

協働のイメージ図

お問い合わせ

府民環境部安心・安全まちづくり推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4255

anshinmachi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?