トップページ > 産業・雇用 > 中小企業支援・海外ビジネス支援 > 京都府の産業支援について > コロナ危機をチャンスに変える -「京の食」未来デザインミートアップ-

ここから本文です。

コロナ危機をチャンスに変える -「京の食」未来デザインミートアップ-

 バナー画像

☆アーカイブ映像配信中☆

京の食 京都府の産業支援情報

トピックス 開催概要 活動経過 チラシ(PDF:1,901KB)

※本イベントの配信映像はYouTubeチャンネル(外部リンク)よりご視聴いただけます。

トピックス

 活動経過

令和3年1月28日コロナ危機をチャンスに変える 京の食 未来デザインミートアップを開催しました!(開催案内

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活を一変させ、食品業界を取り巻く環境も大きく変わりました。あらゆる場面で非対面・非接触が求められるようになり、外食の機会が減少した一方、通販の需要が拡大するなど、マーケットから求められるものも変わっています。
今、京都の食品企業は何に取り組み、WITHコロナ時代をどのように乗り越えていくべきか。そのヒントとなる取組事例をご紹介し、京の食の未来を考えるイベントを開催しました。

京の食ミートアップ(中村先生) 京の食ミートアップ(共栄製茶)

当日は45名の方に来場いただき、283回の配信視聴をいただきました。たくさんの来場、視聴ありがとうございました。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響による緊急事態宣言の発令を受けまして、試食の提供を中止させて頂き、当日の来場者については、定員の50%以下になるように調整するとともに、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で実施いたしました。皆様のご理解とご協力ありがとうございました。

※当日のアーカイブ映像については、YouTubeチャンネル(外部リンク)よりご視聴頂けます。

京の食ミートアップ(展示2) 京の食ミートアップ(展示1)

<当日発表資料>

京都府の産業支援について(PDF:4,445KB)

 令和2年11月25日 「桂うり」の活用可能性について第二回意見交換会を実施しました

京都府立大学和食文化学科の学生や府内の食品関連企業者さまにご参加いただき、希少京野菜「桂うり」の活用可能性に関する研究の中間報告や意見交換会を開催しました。試作商品の試食などを行い、市場流通に向けた積極的な意見交換を行いました。

第二回意見交換会議事録(PDF:927KB)

意見交換会写真

令和2年10月28日 「桂うり」の活用可能性に関する研究の中間報告

京都府立大学にて 「桂うり」の活用可能性に関する研究の中間報告を実施しました。

桂うりの流通に関する課題抽出や、加工特性などについて意見交換を行いました。

中間報告画像 中間報告

 

令和2年8月1日 「桂うり」を用いたカクテル

京阪ビオスタイル様と共同でイベントを開催!第一回意見交換会に参加頂いたGin Bar C&D先斗さまに「桂うり」を用いたカクテルを販売いただきました!(「GOOD NATURE OPEN FES(PDF:750KB)」)(プレスリリース(PDF:1,325KB)

令和2年7月15日 「桂うり」の活用可能性について第一回意見交換会を実施しました

府内の食品関連企業者さんにご参加いただき、京野菜「桂うり」の健康機能性に着目した商品開発について意見交換会を開催しました。早速「試作したい」など積極的なアプローチがあり、桂うりの加工原料や提供や、農家さんからのルート確保を進めるなど、商品開発に向けた取組が始動しています。

第一回意見交換会議事録(PDF:790KB)

説明の様子 打合せの様子

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp