ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 産業廃棄物について > 産業廃棄物の3R戦略プランについて

ここから本文です。

産業廃棄物の3R戦略プランについて

趣旨

京都府では、平成17年に産業廃棄物税を導入。その税収を産業廃棄物の3Rを推進する事業に活用してきました。(税収を活用した事業については、事業の実施主体である(一社)京都府産業廃棄物3R支援センターHP(外部リンク)で紹介しています。)

税制度導入以降、府内の産業廃棄物最終処分量は、大きく減少し、その効果が確認されたものの、近年、最終処分量が横ばいで推移している状況です。産業廃棄物税の効果的な活用を図ることにより、産業廃棄物の3Rを促進するため、「産業廃棄物3R戦略プラン」を策定をすることとしました。検討会での意見を踏まえ、今年度中の策定を目指しています。

産業廃棄物の3R戦略プラン検討委員会

産業廃棄物の3R戦略プラン検討委員会は、京都府が計画する産業廃棄物の排出量削減やリサイクルの促進を図る施策について、外部有識者等から意見聴取を行うことを目的に設置されました。

検討委員会の開催状況

 

第1回検討会議(平成28年7月21日)

議事概要

概要(PDF:148KB)

第2回検討会議(平成28年8月5日)

議事概要

概要(PDF:190KB)

第3回検討会議(平成28年9月16日)

議事概要

概要(PDF:164KB)

第4回検討会議(平成28年11月8日)

議事概要

概要(PDF:108KB)

 

検討委員会名簿

検討委員会名簿

龍谷大学政策学部

教授

北川秀樹

京都産業大学経営学部

教授

在間敬子

京都大学工学研究科都市環境工学専攻
京都大学地球環境学堂

准教授

大下和徹

日本写真印刷株式会社総務部
環境安全グループ

グループ長

麻埜豊彦

サンエー電機株式会社総務部

係長

奥正紀

株式会社村田製作所環境・安全部環境安全推進課

シニア
マネージャー

西村正人

株式会社シューファルシ

代表取締役

武本かや

カンポリサイクルプラザ株式会社管理部

部長

田原誠治

株式会社京都環境保全公社

取締役

山下辰彦

(公社)京都府産業廃棄物協会

有限会社キンキ
代表取締役

岡村光一

京都グリーン購入ネットワーク

事務局長

宇高史昭

 

 

 

産業廃棄物の3R戦略プラン(最終決定版)について(最終決定版公開ページ)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?