ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 青少年の国際交流の支援 > 府内青少年とJICAボランティア派遣・帰国隊員との交流会を開催しました

ここから本文です。

府内青少年とJICAボランティア派遣・帰国隊員との交流会を開催しました

青年海外協力隊として海外での活動を目前に控えた派遣隊員と、2年間の任期を終え海外ボランティアから帰国された帰国隊員の京都府への表敬訪問に合わせて、派遣・帰国隊員と府内青少年の皆さんがふれあえる交流会を開催しました。

写真:記念撮影

開催概要

  • 日時:平成30年12月20日(木曜日)午後4時~午後6時
  • 会場:御所西京都平安ホテル3階羽衣の間

内容

JICAボランティア事業の概要説明


JICA関西国際協力推進員の長谷川広一氏より、JICAボランティア事業の概要を説明いただきました。
JICAボランティアの目的や、隊員に求められる語学レベル、派遣前の訓練などについてわかりやすく教えていただきました。

帰国隊員の現地での活動報告

写真:報告している様子 写真:海外の子どもたちの写真スライド
2016年9月から2年間にわたるガーナやケニアでの活動を終えられた2名の帰国隊員から、現地での活動内容や日本との文化の違いなどについて、写真や動画を交えつつ報告していただきました。

派遣隊員の抱負発表

2019年1月からの海外での活動を控えた派遣隊員の4名が、JICAボランティアを志したきっかけや派遣先での活動内容などを力強く発表されました。

参加青少年から派遣・帰国隊員への質問会

 

お集まりいただいた小学生から大学生までの青少年から寄せられた疑問や質問に、派遣・帰国隊員から直接お答えいただきました。参加者から寄せられた「現地へ持って行こうと思うもの、持っていってよかったと思うものは?」という質問では、隊員だけでなく、同席のJICAボランティアOBからも多くのアドバイスがあり、会場は大いに盛り上がりました。

 

茶道体験会(京都府JICAボランティア応援団主催)

 
交流会の前に京都府JICAボランティア応援団の主催で行われた茶道体験会では、隊員の皆さんが、お茶のお手前を通して現地で日本のおもてなしや侘び寂びの精神を伝えられるよう、お茶の立て方やいただき方、道具の手入れ等の作法を学ばれました。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?