ここから本文です。

京都府の山地災害危険地区について

「山地災害危険地区」とは

山地災害危険地区は、山崩れ、地すべり及び土石流などにより、人家や、病院、学校、道路などの公共施設に直接被害がおよぶおそれがある山地(山の斜面や渓流)のことです。
林野庁が定める調査要領に基づき、地形図や地質図などの図面を使って、傾斜などの地形状況や地質、植生などを調査し、一定基準以上の危険性があると判断された山地です。
山地災害危険地区そのものは、土地利用等に制限を加えるものではありません。
山地災害危険地区は、治山事業を計画的に実施するための基礎資料として把握しているもので、府では特に危険度が高い山地災害危険地区を計画的に治山事業を進めています。
山地災害危険地区以外でも山地災害が発生する可能性がありますので十分注意してください。


山地災害危険地区の詳しい位置については、下記にて公開しています。

山地災害に備える

日頃から、山の危険について知っておき、避難場所や避難経路を確認しておくことが大切です。
梅雨の時期、台風が接近した時の豪雨時などは、特に注意が必要です。
災害が起きそうなときは安全なところに速やかに避難しましよう。

山地災害危険地区についての問い合わせ先

山地災害危険地区の詳しい情報については、山地災害危険地区の存する市町村を所管する下記の振興局等に確認してください。

 山城広域振興局森づくり推進室森林土木担当
 (宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、
 和束町、精華町、南山城村を所管)
 連絡先 0774-21-3392

 南丹広域振興局森づくり推進室森林土木担当
 (亀岡市、南丹市、京丹波町を所管)
 連絡先 0771-22-0368

 中丹広域振興局森づくり推進室森林土木担当
 (福知山市、舞鶴市、綾部市を所管)
 連絡先 0773-62-4621

 丹後広域振興局森づくり推進室森林土木担当
 (宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町を所管)
 連絡先 0772-62-4326

 京都林務事務所治山課
 (京都市、向日市、長岡京市、大山崎町を所管)
 連絡先 075-451-5725

お住まいの地域の山地に異常がある場合は、市町村又は、山地災害危険地区の存する
市町村を所管する上記の振興局等へご相談ください。

お問い合わせ

農林水産部森の保全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5010

morinohozen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?