ここから本文です。

障害者スポーツについて

令和元年度京都府障害者スポーツ指導員養成研修会の開催について〈New〉

京都府では、京都府障害者スポーツ指導員養成研修会を開催しています。
障害者にスポーツの楽しさを知っていただくお手伝いをする上で、必要となる基本的な知識を広く学んでいただくことができます。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

令和元年度は年間3回実施予定!

京田辺市内にある同志社大学京田辺キャンパスにて下記のとおり、第1回目の研修日程が決定しましたので受講申込を開始します。受講を希望される方は下記申込先までご連絡ください。

(日程)

  • 令和元年6月29日(土曜日)/6月30日(日曜日)/9月8日(日曜日)/9月21日(土曜日)

(会場)

  • 同志社大学京田辺キャンパス(京田辺市)/島津アリーナ京都〈京都府立体育館〉 (京都市)

(対象者)

  • 京都府内に在勤・在学・在住する障がい者スポーツの振興普及に熱意を有する18歳以上(平成31年4月1日現在)の者。

注:申込者多数の場合は主催者において選考します。(定員約50名)

注:スポーツの経歴がなくても上記に該当すれば、どなたでも参加できます!

(申込先)

(一社)京都障害者スポーツ振興会
住所 : 〒606-8106 京都府京都市左京区高野玉岡町5 京都市障害者スポーツセンター内
TEL・FAX共に 075-712-7010
メール : kyoto@spo-shin.net

(費用) 2,500円 (テキスト代)

(その他)  受講後に登録すれば、(公財)日本障がい者スポーツ協会の公認資格(要申請料)がもらえます。

パラ・パワーリフティング関係

 パラリンピック種目であるパラ・パワーリフティング競技は、スポーツ庁からナショナルトレーニングセンター(NTC)競技別強化拠点施設の指定を受けているサン・アビリティーズ城陽(府立心身障害者福祉センター)(城陽市中芦原)を強化拠点として、強化合宿・練習会等に取り組んでいます。
 NTCでは、国内トップの設置台数を誇るパラ・パワーリフティング専用のベンチ台を整備するとともに、近隣医療機関等と連携した最先端の医科学的サポートを実施しており、2020東京パラリンピックをはじめとする各種大会を目指し、強化合宿・練習会等を定期的に開催しております。

〈関係イベント等〉
選手による講演会の開催

11月27日(火曜日)にパラ・パワーリフティングのナショナルトレーニングセンター(サン・アビリティーズ城陽)が設置されている城陽市の古川小学校で、現役選手による講演会及び体験会が実施されました。

詳細は学校HPを御覧下さい。

〈動画の公開〉

東京2020オリンピック・パラリンピックワールドワイドパートナーであるPanasonicが実施している、綾瀬はるかさんと共に日本全国47都道府県を巡り、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本をひとつにするプロジェクト「ビューティフルジャパン」の取り組みの1つとして、パラ・パワーリフティング競技の映像が公開されていますので御覧ください。

綾瀬はるかさん体験動画
https://panasonic.jp/bj2020/kyoto/post-002.html

その他、NPO法人日本パラ・パワーリフティング連盟様の活動内容は団体HPをご覧ください。
http://jppf.jp/

「第1回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都」を開催されます!(終了しました)

注※第2回は2019年4月頃開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

京都府城陽市に所在するサン・アビリティーズ城陽(府立心身障害者福祉センター)において、パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都が開催されます。
どなた様も入場無料でご覧いただけます。選手達の迫力ある実技を是非ご覧ください!
当日はパラ・パワーリフティング競技の体験会も開催する予定です。

日時

平成30年5月12日(土曜日) 12時30分開会
平成30年5月13日(日曜日) 11時00分競技開始

会場

サン・アビリティーズ城陽(城陽市中芦原)
http://spogaku.pref.kyoto.lg.jp/institution/700.html

当日の様子

2日間の日程は無事終了しました。
大会結果や競技動画はこちら(http://jppf.jp/index)からご覧ください。
当日は選手をお迎えしてレセプションパーティを開催しました。当日の様子(PDF:813KB)

天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会を開催します!(終了しました)

  都大路を車いすレーサーが駆ける全国車いす駅伝競走大会は、今年で30回目を迎えます。例年、パラリンピック・アジア大会などの国際大会でメダルを獲得された選手など、国内トップクラスの選手が出場され、国内唯一の車いす駅伝として、5区間21.3kmを5人でそれぞれの思いをつないでいきます。平成30年3月には天皇盃を下賜いただいたところですので、例年以上に素晴らしい大会にするため、皆様のご協力をよろしくお願いします。

 平成31年の開催日時が以下のとおり決定しましたので、お知らせします。当日は交通規制等により皆様にご不便をおかけしますが、昨年度に引き続き、ご協力及び大きなご声援をよろしくお願いします。(詳しくは開催案内をご覧ください。)

 〔日時〕

 ・平成31年3月10日(日曜日)午前11時スタート(国立京都国際会館前)

注※例年よりスタート時間が30分繰り上がっているため、交通規制も例年と異なりますのでご注意下さい。

 〔イベント〕

 ・西京極陸上競技場において、パラスポーツ(ブラインドマラソン)体験会、ノウフク朝市を開催します。

 〔天皇盃の下賜について〕

 ・公益財団法人日本障がい者スポーツ協会を通じて、宮内庁から天皇盃の伝達がありました。

 〔PR動画〕

 ・車いす駅伝PR動画を作成しました。京都代表チームのインタビュー、ドローンを使った映像など、迫力ある仕上がりになっておりますので、ぜひご覧下さい。

◯全国車いす駅伝競走大会実行委員会HP http://spo-shin.net/ekiden/douga/

 〔協賛企業・個人募集中〕

 ・大会の盛り上げにご協力いただける企業様、個人様を募集しております。詳細については、実行委員会事務局あてご連絡下さい。

 全国車いす駅伝競走大会実行委員会事務局(一般社団法人京都障害者スポーツ振興会)

 電話・FAX共通 075-712-7010

京都府障害者スポーツフォーラムの開催、プラットフォーム活動の一部開始

京都府では、広く府民、企業、団体、医療関係者等の方々を巻き込んで、障害者スポーツについてのフォーラムを開催しました。

また、支援・情報交流を行う場として、京都府障害者スポーツプラットフォームの活動を準備しています。

京都府障害者スポーツフォーラムを開催しました!

平成29年11月23日(木曜日・祝日)にグランドプリンスホテル京都において、スポーツ庁長官 鈴木大地氏らをお招きして、京都府障害者スポーツフォーラムを開催しました。

詳細は以下の資料をご覧ください。

当日資料(登壇者プロフィール、会場図等)(PDF:752KB)

当日レポート(PDF:3,203KB)

京都府障害者スポーツプラットフォームとは?

指導者が少ないことや、障害者アスリートを広く受け入れる体育施設が少ないことなど、様々な課題をかかえている障害者スポーツに関する情報を、競技別の基礎知識から毎年数多く開催されている障害者スポーツ関連イベントの実施状況、「こんな支援をしたい」「こんな支援が欲しい」といった情報まで、双方向で発信し合える情報共有の場です。

加入・脱退は自由で、会費等は一切発生しません。

イメージ図(PDF:422KB)

これまでの取り組みとして、

  • 車いす駅伝に合わせたイベントで京都トヨタ自動車株式会社様とコラボしました!
  • 第1回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都レセプションパーティに、京都銀行様、京都新聞様、角谷建耀知財団様に御参加いただき、パラ・パワーリフティング競技の魅力に触れていただきました!

詳しくは下段イベントページへ。

京都府障害者スポーツプラットフォームへの登録方法

登録を希望される方は、以下のフォーマットによりメール又はFAXにてお気軽にお申し込みください。

  • 京都府が開催するイベント等の情報発信を行う他、参加される皆さまからの情報提供もおこなっていただけます。
  • メールでお申し込みいただく際は、件名に「京都府障害者スポーツプラットフォーム申込」と記載をお願いいたします。
  • 申込書:(WORD:30KB)
  • MAIL:info@spo-shin.sakura.ne.jp
  • FAX:075-414-4597

第18回全国障害者スポーツ大会優勝者表彰式を実施しました!

11月27日(火曜日)に、去る10月13日(土曜日)から10月15日(日曜日)までの3日間、福井県内各地で実施された全国障害者スポーツ大会において、優秀な成績を収められた選手の表彰式を開催しました。

今回初となる全国障害者スポーツ大会での成績優秀者への表彰式は、第73回国民体育大会での優勝者と同時開催としました。障害のある人もない人も共に表彰を受けることで、京都府が目指す共生社会の実現に向けた一歩となりました。

全国障害者スポーツ大会及び国民体育大会で優勝し、今回受賞された皆様、本当におめでとうございました。受賞された選手も、今回惜しくも表彰を受けられなかった選手の皆様も、今後もスポーツを通じて、自己の可能性を切り拓いていかれることを願っています。

来年は、茨城県において9月から10月にかけて国民体育大会、全国障害者スポーツ大会が開催されますので、皆様のご支援をお願いします。

表彰式の詳細は以下のファイルをご覧ください。

京都府選手団が21個のメダルを獲得しました!

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」が閉幕しました。

10月13日(土曜日)から10月15日(月曜日)までの3日間、福井県営陸上競技場(9.98スタジアム)をはじめ、県内各地で障害者スポーツの祭典、全国障害者スポーツ大会が開催されました。今年で18回目を数えるこの大会に京都府代表選手は22名、計6競技の個人種目に出場されました。

選手たちに熱い応援をしていただいた皆様に感謝いたします。

≪成績≫ 個人競技出場選手 22名

金メダル(1位) 8個

銀メダル(2位) 6個

銅メダル(3位) 7個

合計 21個

詳細は以下のファイルをご覧下さい。

日本生命みんなの2020全国キャラバンin京都で障害者スポーツの体験・PR等を実施しました。

平成30年11月17日(土曜日)、18日(日曜日)ロームシアター京都のローム・スクエアにて実施されたオリンピック・パラリンピックPRイベントにおいて、京都府では、パラ・パワーリフティングや車いすフェンシング、全国車いす駅伝競走大会のPR動画の上映、ボッチャ体験会、ワールドマスターズゲームズ2021関西の公式マスコット「スフラ」によるじゃんけん大会等を実施しました。当日は多くの方に京都府ブースをご覧いただき、特にボッチャ体験コーナーは子どもから大人まで幅広い方々に人気があり、多くの方々にルールや魅力を知っていただくことができました。

メイン会場では、「空手 荒賀選手・陸上 桐生選手のステージイベント」や「VR桐生選手体験走」、「車いすバスケ体験」、「ミライトワ・ソメイティとの記念撮影」等のイベントが開催され、5000名を超える多くの方にご来場いただきました。

・当日の模様

ステージイベントでの様子(JPG:805KB)

ボッチャ体験コーナー(JPG:132KB)

第34回全京都車いす駅伝競走大会の開催について(終了しました)

自然豊かな丹波路を舞台に全京都車いす駅伝競走大会が開催されます。今年で34回目を迎え、全10チームが参加されます。本大会は障害のある人もない人も同じチームで参加できる大会です。また、当日は丹波自然運動公園陸上競技場内にてミニ駅伝競走大会も同時開催されますので、是非お立ち寄りください。

開催日時:平成30年9月2日(日曜日)

開催場所:京都府立丹波自然運動公園陸上競技場

第34回全京都車いす駅伝競走大会:(PDF:1,306KB)

各種スポーツ大会の開催状況について

今年度中に開催予定の関連大会、イベントは以下の通りとなっております。

イベント等一覧(PDF:134KB)

各種障害者スポーツイベントを開催しました!

「全国車いす駅伝競走大会ミニコース試乗会」を開催します!(終了しました)

平成30年3月11日(日曜日)に京都市内で開催される「第29回全国車いす駅伝競走大会」に向けて、イオンモール京都五条において「全国車いす駅伝競走大会ミニコース試乗会」を開催します!

第29回全国車いす駅伝競走大会について(外部リンク)

日時

平成30年3月4日(日曜日)10時~18時

タイムテーブル

10時から オープニングイベント

太田 奈緒さん (KBS京都「AKB48 チーム8 太田奈緒のEverybody??チャレンジ!」出演)

13時30分 14時30分から トークセッション

参加者

車いす駅伝京都Aチーム
坂野 晴男 監督
寒川 進 選手
佐野 純一郎 選手

車いす駅伝京都Bチーム
関 淳智 監督(14時30分の回のみ)
太田 奈緒 さん(13時30分の回のみ)

会場

イオンモール京都五条1階吹き抜けスペース(京都市右京区西院追分町25−1)
http://kyotogojyo-aeonmall.com/

内容

車いす駅伝のコースを再現したコースの試乗体験会(参加された方に数量限定でおみやげプレゼント)
車いすレーサー用トレーニング機器の試乗会 等

当日の様子

当日は150名をこえる方に試乗コースを体験していただきました!当日の詳細(PDF:725KB)
番組での放送の様子(https://www.youtube.com/watch?v=FIZZk50cAM4

第29回全国車いす駅伝競走大会を開催します!(終了しました)開催結果(外部リンク)

※第30回は2019年3月に開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

都大路を車いすレーサーが駆け巡る全国車いす駅伝競走大会は、今年で29回目を迎えます。
今年はリオパラリンピックや国際大会でメダルを獲得された選手などが続々と登場され、全23チームで競争を行います。
また、オープン参加として初めて健常者チームが1チーム参加します。

日時

平成30年3月11日(日曜日)午前11時30分 スタート(国立京都国際会館前)

コース

国立京都国際会館前⇒京都市西京極総合運動公園陸上競技場
区間:5区間 距離:21.3km(全国高校駅伝、皇后盃都道府県対抗女子駅伝復路と同じコース)

イベント

当日ゴール地点である西京極総合運動公園では、「競技用車いす、パラリンピックスポーツ体験会」を開催する他、「農」業と「福」祉が連携し障害福祉事業所が製作した農産加工品などを販売する「ノウフク朝市」を開催します。

スポーツ体験会
午前9時から午前11時15分頃
ノウフク朝市:午前9時から午後1時頃
詳しくはチラシ(PDF:7,062KB)をご覧ください。

 

その他

第52回障害者ふれあい広場「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」の関係について(終了しました)
詳しくは、こちら(http://www.pref.kyoto.jp/shogaishien/news/fureai/52kaisai.html)をご覧ください。

注※第53回は2019年5月頃開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

京都府では、(一社)京都障害者スポーツ振興会と協力して障害者スポーツの普及啓発をすすめています。
詳しくは、お知らせ(PDF:845KB)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4597

shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?