ここから本文です。

6月24日第492号

1.「山城地域消費生活リレー講座2016」を開催します
~京都府消費生活安全センターからのお知らせ~

この度、京都府と山城地域のすべての市町村共催で、「山城地域消費生活リレー講座2016」を次のとおり開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(A)電力自由化をきちんと学ぼう

  • 開催日時:平成28年7月5日(火曜日)午後1時30分~午後3時
  • 開催場所:まちの駅クロスピアくみやま2F交流室
    久御山町森南大内303
    「まちの駅イオン久御山店前」バス停下車すぐ
  • 講座の内容と講師

    ・電気料金はどうやって決められているの?
    コンシューマーズ京都理事長原強氏

    ・電力自由化どう選ぶの?
    コンシューマーズ京都事務局長西山尚幸氏
  • 定員:先着40名
  • 申込期間:平成28年6月16日(木曜日)~平成28年7月1日(金曜日)

(B)親子で学ぼうお買い物

  • 開催日時:平成28年7月28日(木曜日)午後1時30分~午後3時
  • 開催場所:精華町役場5F501・502会議室
    精華町南稲八妻北尻70
  • 講師
    FPオフィスK&Wファイナンシャルプランナー木戸明美氏
    FPオフィスK&Wファイナンシャルプランナー渡邊孝子氏
  • 定員:小学校低学年の親子先着20組40名
    ※お子様が2人以上の場合でも参加できます。
  • 申込期間:平成28年6月16日(木曜日)~平成28年7月22日(金曜日)

<受講料:無料>

<主催>京都府・宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市・木津川市・久御山町・井手町・宇治田原町・精華町・和束町・笠置町・南山城村・相楽郡広域事務組合

<申込方法>
参加希望者は、FAXまたはE-mailにて申込先までご連絡ください。

申込先:コンシューマーズ京都山城リレー講座係
FAX:075-251-1003
E-Mail:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp

なお、申込受付後、定員を超えて受講ができない場合は、別途連絡をさせていただきます。

<問い合わせ先>
京都府消費生活安全センター(075-671-0030)
NPO法人コンシューマーズ京都(075-251-1001)

<詳細>京都府消費生活安全センター
http://www.pref.kyoto.jp/shohi/news/20160617.html

2.室内でも熱中症予防を心がけましょう
~国民生活センター・見守り新鮮情報第255号より~

【事例1】
家族が14時過ぎに帰宅すると、室内の冷房が止まっており、高齢の母親がベッド上でけいれんし意識がなかったため救急車を呼んだ。
(当事者:90歳代女性)

【事例2】

訪問介護に行ったところ、蒸し暑い室内で被介護者が倒れていた。意識がなかったので救急車を呼んだ。
(当事者:80歳代女性)

《ひとこと助言》

  • 高齢者は室内で熱中症になるケースが目立ちます。エアコンや扇風機を上手に使用して、高温多湿にならないよう注意しましょう。
  • 高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくくなっているため、自覚がないまま重症となる傾向があり、より一層の注意が必要です。
  • のどが渇いてから水やお茶を飲むのではなく、あらかじめ時間を決めるなどルールを決めて意識的に水分をとるようにしましょう。
  • 熱中症を疑う症状がある場合は、涼しい場所に移動させ、衣服をゆるめて体を冷やし、水分と塩分を与えるようにしましょう。意識がない場合は救急車を要請しましょう。

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen255.html(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?