ここから本文です。

8月19日第500号

1.サクラサイト被害・二次被害撲滅全国一斉110番のご案内
~京都弁護士会からのお知らせ~

いわゆる出会い系サイトに限らず、対戦型ゲームの形式をとって有料のゲーム継続を強いたり、内職を勧誘するもの、占いと称して呪文を何度も返信させるなどの詐欺的サイト、また探偵等が被害回復を謳って高額な調査費用を請求する二次被害等、多様な被害についてお気軽にお電話ください。

  • 電話番号:075-231-2500(代)<2回線>
  • 日時:2016年8月24日(水曜日)
    10時00分~17時00分

内容架空の人物や芸能人・占い師等を名乗る「サクラ」を用いた詐欺的サイトによる被害・探偵等による二次被害等に関するトラブルの実態把握、電話による無料法律相談(秘密厳守)。

主催・問合先京都弁護士会075-231-2378

2.コインパーキングの料金表示はしっかり確認を
~国民生活センター見守り新鮮情報259号より~

<内容>
「24時間最大千円」と表示されていたコインパーキングに3日間駐車した。料金は3千円だと思っていたのに、精算時の料金が8千円以上だった。おかしいと思ったが、支払わないと出庫できないので、仕方なく払った。すぐに電話で抗議したところ、「最初の24時間が千円でその後は通常料金だ」と言われた。(70歳代男性)

<ひとこと助言>

  • コインパーキングで、「1日最大○○円」「24時間最大△△円」などと表示されているのに、24時間を超えると料金体系が変わり、想定以上の料金を請求される事例が見られます。
  • 一見しただけでは利用条件が分かりにくい表示も一因です。利用する前に看板などに大きく表示されている内容だけでなく、出入口付近や精算機付近などの詳細な利用条件にも目を通しましょう。
  • 業界団体では、2014年9月より表示・運用に関するガイドラインを定めています。困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。

<詳細>国民生活センターHP
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen259.html(外部リンク)

3.平成28年度第2回法定研修会のご案内
~全日本不動産協会京都府本部からのお知らせ~

公益社団法人全日本不動産協会京都府本部では、宅地建物取引業法に基づく法定研修会を年4回開催しており、当協会会員のみならず、関係団体の方の受講も受け付けております(受講料は無料です)。
つきましては、今年度第2回目の法定研修会を下記のとおり開催いたしますので、研修内容にご関心のある方はぜひお越しください。

<日時>平成28年9月8日(木曜日)午後1時30分~4時30分
(受付午後1時~1時30分)

<会場>ロームシアター京都・サウスホール(旧京都会館)
TEL:075-771-6051
(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

<研修内容>

  1. 演題「災害からの安全な京都づくり条例について」
    講師:京都府府民生活部防災消防企画課副課長、船越理志氏
  2. 演題「クレームへの対応について」(仮)
    講師:株式会社日本総険常務取締役営業推進部
    クレームサービス・ロスコントロールコンサルティング管理部部長、葛石晋三氏
  3. 演題「まちの価値と不動産~空き家活用時代に必要な展開~」
    講師:スーク創生事務所代表一級建築士・技術士(建設部門)、大島祥子氏

<問い合わせ先>
公益社団法人全日本不動産協会京都府本部事務局
〒604ー8112京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町98-2
(全日京都会館)
TEL:075-251-1177
FAX:075-251-1187

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?