ここから本文です。

9月2日第502号

1.京都府くらしのひろば~世界と未来を変えるエシカル消費~
ー平成28年度京都くらしの安心・安全推進月間事業ー
~京都府消費生活安全センターからのお知らせ~

人や社会・環境に配慮した消費行動である「倫理的(エシカル)消費」に対する関心が高まり、一部で取組が始まっています。エシカル消費とは何か、エシカル消費によって何が変わるのかなどを考えます。

  • 主催:京都府、京都くらしの安心・安全ネットワーク
  • 日時:9月18日(日曜日)10時00分~16時00分
  • 場所:KBSホール
    *KBS京都ほっかほか朝市「秋のOnedaySpecial]
    ステージイベントの一環として実施

<ステージイベント10時10分~10時40分>

  • 講演「エシカルって何?」
  • 講師:原田さとみ氏
    (エシカル・ペネロープ(株)代表取締役NPO法人フェアトレード名古屋ネットワークFTNN代表)

<トークセッション(KBSラジオ公開放送)11時00分~12時00分>

  • 「エシカル消費で変わる世界と未来」
    ・原田さとみ氏
    ・米川安寿氏(はちみつ専門店ハニールネッサンス代表)
    ・若林靖永氏(京都大学経営管理大学院長)
    ・大学生の消費者リーダー

<ブース出展10時00分~16時00分>

  • 消費者トラブル相談コーナー
  • エシカル消費関連コーナー

<詳細>京都府消費生活安全センター
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/documents/20160902.pdf

2.死亡事故も!ブラインド等のひもで窒息
~国民生活センター・子どもサポート情報第105号より~

<内容>
【事例1】
ベッドに寝かせていた息子が、ブラインドのひもが首に巻きついた状態で床に倒れており、死亡していた。寝返りをしてベッドから落ちた際に、ひもが首に食い込んだようだ。(当事者:6カ月男児)

【事例2】
ブラインドのひもが切れる音がして振り向くと、娘が首を押さえていた。ひもが首に引っかかったまま、出窓から近くのソファに飛び降りたようだ。首にひもの跡が赤く残り、治るのに1週間以上かかった。(当事者:6歳女児)

<ひとことアドバイス>

  • 家庭のブラインドやロールスクリーン等のひも部分が、子どもの首に絡まると、数分で死亡する可能性があり、大変危険です。
  • ひもの安全対策が施されていないブラインドを使用中の場合には、クリップ等を取り付けて、子どもの手の届かない位置にひもをまとめましょう。
  • ブラインド等を購入する際は、ひも部分がない商品や、ひもがあっても、一定の重さが掛かると、ひものつなぎ目部分が外れるようになっている商品等、安全性の高いものを選びましょう。
  • ソファやベッド等は、ブラインド等のひもの近くに置かないことが大切です。

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/kmj_mailmag/kmj-support105.html

3.第37回亀岡消費者大学の受講生を募集します
~京都府南丹広域振興局・亀岡市からのお知らせ~

消費者が、生活設計や商品・サービスなどに関する知識を深め、「消費者力」を育てることにより、自らの利益を守るために自主的かつ合理的に行動し、豊かな消費生活を送れるように亀岡消費者大学を開講します。

<第1講>「保険の無駄をなくそう」~内容・特約、理解していますか?~
日時:9月30日(金曜日)午後1時30分~3時30分
講師:京都府金融広報委員会

<第2講>「電力小売全面自由化」~安さだけでない選択~
日時:10月7日(金曜日)午後1時30分~3時30分
講師:パワーシフトキャンペーン事務局

<第3講>くらしの安心・安全推進月間特別講座
「くらしを守る」~行政・消防署・警察署からのお知らせ~
日時:10月14日(金曜日)午後1時30分~4時00分
講師:消費生活専門相談員・亀岡消防署員・亀岡警察署員

<第4講>「施設見学会」
日時:10月21日(金曜日)午前10時00分~午後4時30分
見学先:石井食品株式会社(京丹波町)、千代川浄水場(亀岡市)

<第5講>「住宅の耐震改修について」
日時:10月28日(金曜日)午後1時30分~3時30分
講師:京都府建築指導課、南丹土木事務所建築住宅室

  • 会場:亀岡市役所1階市民ホール(第4講を除く)
  • 対象者:亀岡市・南丹市・京丹波町在住の方
    ※1講座ごとの聴講も可(但し、第4講「施設見学会」のみの聴講は不可)
  • 定員40人(先着順)
  • 受講料:無料(第4講の「施設見学会」時の昼食は各自ご用意ください。)
  • 応募方法:電話またはFAXにて以下にお申し込みください。
    (申し込み時に、氏名・住所・年齢・電話番号・受講講座を確認します。)
    亀岡市消費生活センター
    TEL:0771ー25ー5005、FAX:0771-25ー5021

受付期間:平成28年8月25日(木曜日)から9月8日(木曜日)まで。
※定員に満たない場合は9月8日(木曜日)以降も受付を継続します。

<詳細>亀岡市
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/kouhou/shise/koho/koho/kirari/documents/201681510.pdf

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?