ここから本文です。

11月4日第511号

1.成人になると巻き込まれやすくなる消費者トラブルーきっぱり断ることも勇気!ー
~国民生活センターからのお知らせ~

全国の消費生活センター等に寄せられる相談をみると、20歳になった若者(成人)からの相談件数は未成年者と比べて多く、その契約金額も高額です。
また、契約する商品・サービスにおいても、未成年者のトラブルではあまり見られなかった「サイドビジネス」や「マルチ取引」、「エステ」が上位になるという特徴がみられます。

未成年者が行った親権者の同意がない契約は原則取消すことができますが(注)、成人になると未成年者のような保護はありません。さらに、社会経験が乏しい若者を狙い撃ちする悪質な業者による消費者トラブルも発生していま
す。

そこで、成人になると巻き込まれやすくなるトラブルについて相談事例やアドバイスなどをまとめます。

(注)法定代理人の同意を得た契約や、自由財産の処分等、未成年者が行った契約であっても取消すことができない場合があります。

<相談事例>

  • よく考えずに契約した事例
    【事例1】街中で声をかけられ、タレント事務所で所属契約をした。翌日解約を申し出たら、違約金を請求された。
    【事例2】必ず利益を得られるといわれ、ホームページ作成を依頼し料金を支払ったが、相手に不信感があるので解約したい。
  • 契約をせかされた事例
    【事例3】痩身エステの中途解約を申し出たところ、支払請求額が高額すぎて納得できない。
  • 20歳になった途端に契約させられた事例
    【事例4】友人から儲(もう)かる話があると言われ、仮想通貨の投資のような契約をしたが、解約したい。
    【事例5】エステで契約した際は未成年であったが、20歳になってから契約したことにされた。
  • 借金を勧められた事例
    【事例6】友人に誘われ投資用教材を契約し、消費者金融で借金をした。返済が困難なので解約し返金してほしい。
    【事例7】SNSで知った女性に連れて行かれた事務所で自己啓発セミナーの契約を勧められ借金で会費を払うよう言われた。

<消費者へのアドバイス>

  • 契約責任を負う成人であることを自覚し、安易な気持ちで契約しない
  • 簡単に大金を得ることは通常あり得ない。うまい話には飛びつかない
  • きっぱり断ることも勇気!「今日なら安くなる」などと言われてもその場で契約しない。
  • クレジット契約の利用や借金は慎重に。
    (1)安易にクレジット契約をしない。
    (2)借金をしてまで契約しない。

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20161027_1.html(外部リンク)

2.京都府くらしのヤングリーダー養成講座受講者募集
「エシカル消費と消費者市民社会-あなたの買い物が社会を変える-」
~京都府消費生活安全センターからのお知らせ~

自分で理解・選択・行動できる消費者力を身につけ、次世代の社会を担っていく学生リーダーを養成します。是非ご参加ください!
受講後は、「くらしのヤングリーダー」として、小学校や大学などでゲームや動画などを使った出前講座やイベントなどにご協力いただきます。

  • 対象:京都府内に在住・在学または京都府内で活動している大学生
  • 会場:ImpactHubKyoto(西陣産業創造會舘)
    上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地2階
    TEL:075-417-0115
  • 日時:11月13日(日曜日)10時30分~12時00分
  • 定員:30名

午後からは、大学生リーダーが企画運営する楽しい体験型ワークショップがあります!引き続き是非ご参加ください。(自由参加)

  • 申込方法:ファックスまたはメールで11月7日(月曜日)までにお申込みください。
    FAX:075-671-0016
    E-Mail:kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp
    【記入事項】住所・氏名(ふりがな)・大学名(学年)・年齢・性別・電話番号(日中連絡が取れる番号)・FAX・メールアドレス

<問い合わせ>京都府消費生活安全センター企画・啓発担当
TEL:075-671-0030

3.知っておきたい投資の基本~ゲームで投資を体験してみよう~(舞鶴)
~日本FP協会京都支部からのお知らせ~

お金の専門家であるFP(ファイナンシャル・プランナー)が中立公正な立場で、お金の話をわかりやすく解説します。

【内容】マイナス金利時代!!今さら聞けない投資の基本を学び、ゲームで投資を体験してみませんか?

【日時】平成28年11月20日(日曜日)13時30分~15時40分

【場所】舞鶴市林業センター
京都府舞鶴市字南田辺1(西総合会館内)

【講師】常住良樹氏(CFP)

【参加費】無料

【定員】50名(先着順)
当日は投資ゲームに使用するため、電卓と筆記用具をお持ちください。

【申込方法】電話・FAX・ホームページにてお申し込み(先着順)

【申込・問い合わせ】日本FP協会京都支部
TEL:075-253-4650(平日10時~16時)
FAX:075-253-4651

<詳細>日本FP協会京都支部
https://www.jafp.or.jp/shibu/kyoto(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?