ここから本文です。

6月8日第589号

1.目が不自由なのに…新聞の訪問販売トラブル
~国民生活センター・見守り新鮮情報第309号より~

<内容>
あいさつ回りだと言って訪問してきた新聞の勧誘員から、「お米や洗剤をあげるから」などと言われ新聞の勧誘を受けた。目が不自由なので断ったにも関わらず、3カ月間の新聞購読の契約をすることになってしまった。契約書には、勧誘員が代わりにサインをした。その後、販売店からお礼の電話があったので、解約したいと申し出たら、勧誘員が再度訪問して来て「解約するとは何だ」と言われた。(当事者:40歳代女性)

<ひとこと助言>

  • ドアを開ける前に、訪問者や用件などをよく確認し、必要なければドアを開けないうちにきっぱりと断ることが大切です。景品を置いていかれても、契約するつもりがない場合は、使用せず返せるようにしておきましょう。
  • 周囲の人も、一人暮らしの障がい者や高齢者の家に見知らぬ人が出入りしていないか、生活に変わった様子がないか等、日ごろから気を配りましょう。
  • 民生委員や介護関係者などとすぐ連絡が取れる環境を整えておくことも大切です。
  • 法定の契約書面を受け取ってから8日以内である等の場合はクーリング・オフを行うことが出来ます。
  • 困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。
    (消費者ホットライン188)

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen309.html(外部リンク)

2.よくわかる!ネットトラブル対策講座
~京都府警察本部サイバー犯罪対策課からのお知らせ~

増加するネットトラブルの現状や対策について、わかりやすく説明します。
気軽に学べて、知識が身につく講座です。
参加費無料です。ぜひ、ご参加ください。

<日時>
平成30年6月18日(月曜日)午前9時40分~正午(受付:午前9時30分~)

<会場>
左京区役所(1階。大会議室)
(京都市左京区松ヶ崎堂ノ上町7番地の2。市営地下鉄「松ヶ崎駅」から徒歩約8分)
*公共交通機関をご利用ください。

<内容>

  • 講演1
    「管内の犯罪情勢及び防犯対策」
    講師:京都府下鴨警察署
  • 講演2
    「インターネット消費トラブルについて」(仮題)
    講師:京都市消費生活総合センター
  • 講師3
    「ネットトラブルから子どもたちを守るために」
    講師:京都府警察ネット安心アドバイザー
  • グループワーク

<定員>
30名(先着順)

<申込期限>
6月15日(金曜日)

<申込先>
京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

  • 電話:075-451-9111(平日午前9時~午後5時45分)
  • HP:http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net-koza2.html

<詳細>京都府警察本部サイバー犯罪対策課
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/cyber/net_koza_uji.html

3.「子どもを乗せた幼児用座席付自転車」の転倒などに気を付けて!
~消費者庁からのお知らせ~

子どもを乗せた幼児用座席付自転車の走行中や停車中にバランスを崩して転倒するなどして、子どもが頭蓋内損傷や骨折などのけがをする事故が起きています。

転倒などの事故を防止し、子どもの安全を確保するために、主に以下のことに気をつけましょう。

  • 乗車前に、子どもに必ず自転車用のヘルメットをかぶせ、乗車後はすぐにシートベルトを着用させる。
  • 交通ルールを守り、バランスを崩さないように慎重に走行する。
  • 停車中も転倒するおそれがあるので、子どもを乗せたまま自転車を離れたり、目を離したりしない。
  • 子どもを2人乗せる時は転倒防止のために、「乗せる時は、後部から前部の順、降ろす時は、前部から後部の順」を守る。その順番だと自転車のバランスが安定する。
  • 自転車の整備点検を行い、自転車を選ぶ際には、自転車業界で定めた安全基準に合格した自転車に貼付されるBAAマークなどが付いているかを参考にする。

<詳細>消費者庁
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20180523/(外部リンク)

 

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?