ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば > 「京都府くらしのヤングリーダー養成研修」(オンライン)について(2020年10月)

ここから本文です。

「京都府くらしのヤングリーダー養成研修」(オンライン)について(2020年10月)

京都府では、若者の消費者問題への関心を高め、自分で考え、選択、行動できる消費者を育てるとともに、小学校や大学等において学生の主体的な啓発活動を推進するため、その中心的役割を担う「京都府くらしのヤングリーダー」を養成しています。
この度、オンラインによる研修を実施し、受講者を募集いたします。(受講料:無料)
なお、研修の修了者で、受講レポート等を提出された方には認定証が交付されます。

1.対象

京都府内に在住・在学または京都府内で活動する大学生

2.日時

令和2年10月5日~10月16日

3.講座内容

1 オリエンテーション
「京都府くらしのヤングリーダーについて」
京都府消費生活安全センター 職員
2

京都府くらしのヤングリーダー活動報告(25分)

  • 大学生向け啓発チーム
  • 子ども向け啓発チーム

 

大学生チーム

センター職員によるネットすごろくの紹介

3

講義1.「大学生の消費者トラブルの現状」(15分)

京都府消費生活安全センター
消費生活相談員
4 講義2.「こどもとインターネット」(30分)

京都ノートルダム女子大学
教授 神月紀輔氏

5

動画学習
消費者市民社会系の動画5本の中から2本選択

  • エシカル消費って何?
    ~世界を変える私たちの行動~(15分)
  • エシカル消費(おもいやり消費)普及啓発動画
    「買い物に新たな視点おもいやり消費(環境配慮版)」(4分)
  • SDGs目標12「つくる責任 つかう責任」(4分)
  • 「3分でわかるフェアトレード」(3分)
  • 「バナナのパブロ君」英語日本語字幕(5分)

 

 

  • 徳島県作成
  • 愛媛県作成

  • (一社)エシカル協会作成
  • フェアトレードラベル・ジャパン作成
  • フェアトレードラベル・ジャパン作成

 

 

4.受講方法/認定方法

  • 住所・氏名・大学名・学年・年齢・電話番号・FAX番号・メールアドレスをご記入の上、TEL、FAXまたはメールによりお申込み下さい。ご連絡いただいた方に当センターから動画公開先のURLをご案内させていただきます。
  • 研修受講後、京都府くらしのヤングリーダー登録届、チーム登録届、受講レポートをご提出いただいた方を京都府くらしのヤングリーダーとして認定し、後日、認定証を郵送いたします。

<申込み先>

京都府消費生活安全センター 企画・啓発係

電話:075-671-0030
FAX:075-671-0016
E-mail:kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp(全て半角小文字)

募集チラシ及び受講申込書(PDF:625KB)

5.応募締切

令和2年10月15日(木曜日)までにお申し込みください。

6.問合せ先

京都府府民環境部消費生活安全センター 企画・啓発係
電話:075-671-0030
FAX:075-671-0016
E-mail:kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

<参考>若者向け啓発事業

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?