ここから本文です。

食の多様化への対応セミナー

baner

宗教やベジタリアン、アレルギーなどの理由によって何かしら食べられないものがある人は、国内には10%弱、世界で30%以上とされ、近年ますます増加しています。今回のセミナーでは、コロナ禍で急速に変化する世界の最新食トレンド情報をふまえ、食べられないものがあるお客様をもてなす方法やこれからの時代に求められる食の情報発信について学ぶ機会とします。

withコロナ時代の世界の食トレンドをふまえた
食の多様化への対応セミナー【オンライン配信・参加無料・事前申込制】

こんな飲食店様・ホテル等事業者様にオススメ!

  • どのお客様にも安心して食事を楽しんでほしい
  • 身近なことから始めたい
  • 食べられないものがあるお客様への接客負担を軽減したい

withコロナ時代の今だからこそ出来ること。認証や外国語に頼らず、どのお客様にも安心して食事を楽しんでもらうため、小さな飲食店やホテルでも明日から実践できる接客や集客のノウハウについて、事例を交えて分かりやすくお話しいただきます。

日時

  • 令和3年1月27日(水曜日)14時00分~15時30分

会場

  • オンライン会議アプリ「zoom」を利用します。
    お申込みいただいた方へ、後日メールで、視聴用URL等と視聴方法をお知らせします。

内容

  • 情報提供
    「京都におけるインバウンドの動向について」(京都市観光MICE推進室)
  • 講演
    「withコロナ時代の世界の食トレンドをふまえた食の多様化への対応について」(菊池 信孝 氏)

講師

 菊池信孝 氏(株式会社 フードピクト 代表取締役)

大学在学中に開発したイラストを用いた食品表示「フードピクト」が、国際会議やホテル・レストランなど全国1600店以上で導入。各種セミナーで講師をつとめ、食材を分かりやすく表示することでお店の信頼や満足度向上をはかり、売り上げアップにつながるヒントを伝えている。

申込方法(事前にお申込みが必要です)

  • 申込みフォームはこちら
    https://bit.ly/39A90XY
  • メールでもお申込みいただけます。
    件名に「食の多様化セミナー申込」と明記の上、「氏名」、「所属」、「電話番号」、「メールアドレス」、「講師への質問(任意)」記入して、次のアドレスへ送信してください。nosei@pref.kyoto.lg.jp

申込期間

  • 令和3年1月26日(火曜日)まで

主催

  • 京都府、京都市

     

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6866

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?