ここから本文です。

地域の食育めばえ事業

 

めばえトップ

全ての府民が豊かな食生活を通じて、心身の健康を確保し、生涯にわたって、いきいきと健やかに暮らすことができるよう、学校関係者や農林水産物の生産者、地域住民が連携し、京都府の農林水産物や食文化等の資源を生かして取り組む栽培や調理体験など実践型食育活動を京都府が支援します。

mebaechirashi「地域の食育めばえ」事業紹介チラシ(PDF:158KB)

支援の対象となる事業の内容

京都府内の食育に取り組もうとする団体が行う食育活動(次にあてはまるもの)

  • 農林漁業体験
  • 和食(日本型食生活)、地域の食文化(郷土料理)、栄養バランスに配慮した食生活等に関する講演、体験

支援の対象となる経費

食育活動を支援する「きょうと食いく先生」または外部講師の派遣に係る報償費及び旅費

  • 派遣可能人数、経費負担額には、それぞれ上限があります。
  • いずれの経費も京都府から直接外部講師へ支払います。

支援の対象となる団体

京都府内に活動基盤のある団体

例:農業者グループ、食生活改善推進員のグループ、PTAや保護者のグループ、
高齢者グループ、NPO法人、個人のボランティアグループ等

手続きの流れ

  1. 京都府へ相談(御希望に応じたきょうと食いく先生を御紹介します。)
  2. きょうと食いく先生と直接、日時や内容、役割分担などを打合せ
  3. 申請書を京都府へ提出(実施内容等がわかる簡単なもの)
  4. 京都府から申請承認の連絡
  5. 活動実施
  6. 報告書(感想等を記入した簡単なもの)と写真を京都府へ提出

申請様式

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6866

nosei@pref.kyoto.lg.jp