ホーム > 健康・福祉・人権 > 人権・男女共同参画 > 拉致被害者の救出を!12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です!

ここから本文です。

拉致被害者の救出を!12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です!

 01poster

 令和元年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間周知ポスター(法務省作成)

12月10日から15日まで府庁旧本館をブルーにライトアップします

拉致被害者の救出を求めるブルーリボンバッチのイメージカラーであるブルーに、府庁旧本館をライトアップします。是非ご覧下さい!ブルーリボン

日時:令和元年12月10日(火曜日)~15日(日曜日) 17時30分~22時

点灯場所:京都府庁旧本館南面

点灯色:青色(ブルーリボンバッチのイメージカラー)

12月11日から13日まで啓発パネル展示を実施します

啓発週間の取組として、京都府庁2号館1階の展示ロビーで、啓発パネル展示を実施します。

その他の取り組み
  • 府民だより(12月号)
    12月号府民だよりの「くらし情報ガイド」おしらせページで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」について掲載しました。
  • エフエム京都「スポット」(12月10日から13日まで)
    注※放送予定は下記のとおりです。

12月10日(火曜日) ①7時32分  ②19時32分

12月11日(水曜日) ①12時32分 ②17時32分

12月12日(木曜日) ①7時52分  ②19時32分

12月13日(金曜日) ①17時12分

  • 京都駅前電光ニュースによる啓発(12月10日から16日まで)
  • 啓発週間ポスターの掲示(通年)
    京都府庁1号館1階の府民総合案内・相談センターに拉致問題啓発ポスターを、平成22年度から通年掲示しています。

拉致問題早期解決のための署名活動にご協力ください

 平成14年9月に北朝鮮が拉致を認めてから、17年が経ちました。拉致被害者のご家族は「今年こそ救出したい」と切なる思いで活動を続けられています。

拉致被害者の方を救出するために、私たちにもできることがあります。

署名いただく方法

署名活動にご協力いただける方は、以下のリンク先から署名用紙をダウンロードしご署名の上、原本をお手数ですが下記送付先まで郵送(FAX不可)してください。

署名用紙

 

 

 「署名用紙(救う会ホームページ)」へのリンク(外部リンク)(外部リンク)

 

 【送付先】

 〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905

 救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)

 

(参考)

北朝鮮当局による日本人拉致問題(京都府HP)

 

お問い合わせ

総務部総務調整課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4048

somucho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?