ここから本文です。

入校案内

 

平成30年度入校生の募集のお知らせ

平成29年10月度(キャリア・プログラム科)入校生の募集について

訓練科・定員等

訓練生募集の概要

説明・見学会、体験入校等

就職状況

資格取得状況

よくある質問と回答

修了生の声

 

訓練科・定員等

 平成30年度 

訓練科名

定員

訓練期間

対象者

備考

総合実務科(PDF:498KB) 20名 1年 知的障害者  
生産実務科(PDF:527KB) 10名 1年 知的障害者  (城陽校)
オフィスビジネス科(PDF:471KB) 20名 1年 身体障害者  
キャリア・プログラム科(PDF:492KB) 10名 6か月 発達障害者  

 

  各訓練科の訓練目標・内容(PDF:1,568KB) 

  ページの先頭へ 

訓練生募集の概要

募集要項、入校願書は、総合実務科、生産実務科、オフィスビジネス科、キャリア・プログラム科については、7月から当校、各ハローワーク等で配布しています。
 

平成30年度(4月入校)京都府立高等技術専門校訓練生募集要項(全体)<障害のある方を対象とする
職業訓練>京都障害者高等技術専門校(PDF:1,781KB)

 

総合実務科・生産実務科

 平成30年度(4月入校)総合実務科・生産実務科募集要項(PDF:486KB)

 平成30年度(4月入校)総合実務科・生産実務科入校願書(PDF:201KB)

 ページの先頭へ

応募資格

  応募資格・・・次の(1)~(4)を満たす求職者であること。
  
   (1)療育手帳をお持ちの方(申請中であり訓練開始の前日までに手帳の交付が見込まれる方を含む)
     又は、公的機関で知的障害があると判定された方で、入校時に満15歳以上の方
   (2)障害又は症状が固定しており、かつ介助なしに当校における日常生活ができるとともに通校ができる方                            (生産実務科については、寮生活もできる方)   
   (3)職業訓練を通して職業的自立が可能と認められる能力と意欲がある方
   (4)集団訓練に適応できる方
      ※その他障害もある方(各種手帳を所持していない方を含む)で事前相談を希望される方は
    当校へお問い合わせください。

平成30年4月入校生募集期間及び選考日程等  

   <一次募集> 

     募集期間  平成29年10月2日(月曜日)~11月9日(木曜日)

     選考試験 平成29年11月27日(月曜日)~11月29日(水曜日) 

     合格発表 平成29年12月7日(木曜日) 

   <二次募集(予定)> ※一次募集で未充足の場合

      募集期間  平成30年1月11日(木曜日)~2月19日(月曜日)

      選考試験 平成30年2月27日(火曜日) 

     合格発表 平成30年3月8日(木曜日)

       <最終募集(予定)> ※二次募集で未充足の場合

      募集期間  平成30年3月9日(金曜日)~3月20日(火曜日)

      選考試験 平成30年3月26日(月曜日) 

     合格発表 平成30年3月29日(木曜日) 

 ページの先頭へ 

応募方法

  • 各ハローワークでご相談の上、ハローワークに入校願書を提出してください。 

オフィスビジネス科 

  平成30年度オフィスビジネス科募集要項 (PDF:823KB)

 平成30年度オフィスビジネス科入校願書(PDF:161KB)

 ページの先頭へ 

応募資格

  応募資格[一般選考]・・・次の(1)~(4)を満たす求職者であること。
   
   (1)身体障害者手帳を所持されている方で、入校時に満18歳以上の方
     (聴覚及び視覚障害者の方で応募を希望される場合、事前に当校へご相談ください。)
   (2)障害又は症状が固定しており、介助なしに当校における日常生活並びにパソコン操作ができるとともに、
      通校ができる方
   (3)職業訓練を通して職業的自立が可能と認められる能力と意欲がある方
   (4)集団訓練に適応できる方
   ※その他障害もある方(各種手帳を所持していない方を含む)で事前相談を希望される方は
    当校へお問い合わせください。

      応募資格[新規学卒選考]・・・上記一般選考の(1)~(4)を満たし、かつ、次の要件を満たす方であること。

     高等学校、中等教育学校、特別支援学校(総合支援学校含む)高等部、短期大学、大学等を平成30年3月
    卒業見込みの方、又は卒業した日後の最初の4月1日から3年を経過する日までに出願する方

平成30年度4月入校生募集期間及び選考日程等  

  • 平成30年4月入校生

   ◎新規学卒選考(新卒及び卒業した日後の最初の4月1日から3年を経過する日までに出願する方)

     募集期間  平成29年10月2日(月曜日)~11月9日(木曜日)

     選考試験 平成29年11月30日(木曜日) 

     合格発表 平成29年12月7日(木曜日)

    ◎一般選考

    <一次募集> 

     募集期間  平成30年1月4日(木曜日)~1月25日(木曜日)

     選考試験 平成30年2月6日(火曜日)

     合格発表 平成30年2月13日(火曜日) 

   <二次募集(予定)> ※一次募集で未充足の場合

      募集期間  平成30年2月14日(水曜日)~3月15日(木曜日)

      選考試験 平成30年3月23日(金曜日)

     合格発表 平成30年3月29日(木曜日)

     ※新規学卒の方も一般選考での応募は可能です。

  ページの先頭へ  

キャリア・プログラム科  

応募資格

  応募資格[一般選考]・・・次の(1)~(4)を満たす求職者であること。

   (1)公共職業安定所に「障害を有する求職者」として登録している発達障害者の方で、入校時に満18歳以上
     の方 ※発達障害であることを確認できる「医師の意見書」(出願時から6か月以内のもの)が必要です。
   (2)障害又は症状が固定しており、介助なしに当校における日常生活ができるとともに通校が
     できる方
   (3)職業訓練を通して職業的自立が可能と認められる能力と意欲がある方
   (4)集団訓練に適応できる方     

平成29年10月入校生募集期間及び選考日程等            

   <一次募集>  ※募集は終了しました。

     募集期間  平成29年6月20日(火曜日)~7月20日(木曜日)

     選考試験 平成29年8月2日(水曜日) 学科・実技・面接

     合格発表 平成29年8月9日(水曜日) 

    <二次募集> ※定員未充足のため、二次募集を7名程度行います。

      募集期間  平成29年8月14日(月曜日)~9月7日(木曜日)

      選考試験 平成29年9月19日(火曜日) 学科・実技・面接

     合格発表 平成29年9月25日(月曜日)  

 募集要項(PDF:308KB)

平成30年4月入校生募集期間及び選考日程等   

   <一次募集> 

     募集期間  平成30年1月4日(木曜日)~1月25日(木曜日)

     選考試験 平成30年2月6日(火曜日) 学科・実技・面接

     合格発表 平成30年2月13日(火曜日) 

   <二次募集(予定)> ※一次募集で未充足の場合

      募集期間  平成30年2月14日(水曜日)~3月15日(木曜日)

      選考試験 平成30年3月23日(金曜日) 学科・実技・面接

     合格発表 平成30年3月29日(木曜日)  

 説明・見学会、体験入校等

  • 総合実務科・生産実務科

入校生の募集に当たって「総合実務科 説明・見学会」(PDF:135KB)を開催します。 

体験入校について

当校の施設を使った技能訓練と生活訓練を体験することにより、就職や社会参加への道を考える機会としていただきたいと思います。

 対象者は就職を志す知的障害のある方で、次の要件をすべて満たす方

  (1) 本人に体験入校の意思があること。

  (2) 生活面において介助なしに日常生活ができること。

  (3) 学校において予防すべき感染症にかかっていないこと。

  (4) 身体面において障害や疾病がある方については、障害又は症状が安定していること。

  詳しくは体験入校のページをご覧ください。

  • オフィスビジネス科

    入校生の募集に当たって「オフィスビジネス科 説明・見学会」(PDF:139KB)を開催します。

  • キャリア・プログラム科

    入校生の募集に当たって「キャリア・プログラム科 説明・体験会」(PDF:234KB)を開催します。

 

   ページの先頭へ 

就職状況

 就職率

 

訓練科 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度

総合実務科

94%

88%

100%

100%

95%

94%

 84%

OAビジネス科(※1)

76%

72%

87%

90%

86%

70%

 59%

紙器製造科(※2)

89%

88%

100%

83%

89%

100%

100%

キャリア・プログラム科(※3)

100%

100%

100%

100%

100%

100%

100%

     

  (注)就職による退校を含み、福祉的就労を除く

        ※1 平成29年度からオフィスビジネス科に名称変更 
        ※2 平成29年度から生産実務科に名称変更
        ※3 平成28年度まで京都高等技術専門校に設置、平成29年度から京都障害者高等技術専門校に移管     

  

 ページの先頭へ 

主な就職先(23年度から27年度)〈五十音順〉

総合実務科

・イズミヤ(株)、(株)魚国総本社、(株)エディオン、(株)王将フードサービス、(株)川島織物セルコン、(株)カワタキコーポレーション、佐川印刷(株)、(株)GSユアサウイング、ジョーシン(株)、(株)ティ・エス・ケー、(株)トーセ、(株)ナリコマホールディングス、日本マクドナルド(株)、ネッツトヨタヤサカ(株)、パナソニックエクセルプロダクツ(株)、(株)福寿園、マルホ発條工業(株)、ヤマト運輸(株)、(株)ゆうちょ銀行、(株)ユニクロ、(株)ライフコーポレーション、社会福祉法人 洛東園、(株)若菜関西運営本部京都工場

オフィスビジネス科

・SGシステム(株)、(株)NTTフィールドテクノ 関西支店、カズテック(株)、関西電力(株)、京セラ(株)、京都銀行、京都農業協同組合、国立大学法人京都大学、(株)ジェイアール西日本伊勢丹、(株)島津製作所、(株)GSユアサウイング、城陽市役所、住友生命保険相互会社、太陽生命保険(株)京都南支社、(株)大興設備開発、(株)中央倉庫、ニチコン(株)、(株)バル・コーポレーション、ヴュオリア・ジェネックス(株)、向日市役所、村田機械(株)、(株)明治 関西支社ほか  

キャリア・プログラム科

・(株)赤ちゃん本舗、(株)王将フードサービス、大阪アグリバイオ(株)、(株)オリエンスカンパニー、春日食品(株)、(株)川島織物セルコン、京都信用金庫事務センター、(株)くらコーポレーション、(株)コスモネット、(株)さとう、(株)GSユアサウイング、(社)太陽の家、東愛産業(株)、新潟運輸(株)、西日本旅客鉄道(株)、日通パナソニックロジスティック(株)、日本写真印刷(株)、日本電産シンポ(株)、バスハウス、フクビ化学工業(株)、(株)堀場テクノサービス、(株)u&n、(株)リバティ、ロームメカッテック(株) 

紙器製造科(29年から生産実務科)

  ・綾部市民病院、(株)エール峰山、(株)京都ホテル、(株)CWS、天理よろず相談所病院、(株)DNPテクノパック、(株)ハートフルコープなら、(社福)北星会なぎさ苑、イオンビッグ(株)、(医福)石鎚会田辺中央病院、(株)エクセディ太陽、男前豆腐(株)、黒井電気(株)、佐川印刷(株)、(株)ハートフレンド、(株)白栄舎、パナソニックエコシステムズ共栄(株)、ホテルプリンセス京都(株)、(株)間口、(株)ロイヤルホテルほか

資格取得状況

オフィスビジネス科

28年度生 文書作成の合格率…85.7%、データ活用の合格率…100%
27年度生 文書作成の合格率…75%、データ活用の合格率…73.6%
26年度生 文書作成の合格率…94%、データ活用の合格率…94%

オフィスビジネス科では、日商PC検定試験(文書作成・データ活用)3級の受験が可能です。

キャリア・プログラム科

28年度生 文書作成の合格率…100%、データ活用の合格率…100%
27年度生 文書作成の合格率…100%、データ活用の合格率…100%、パワーポイントの合格率…100%
26年度生 文書作成の合格率…100%、データ活用の合格率…100%

キャリア・プログラム科では、日商PC検定試験(文書作成・データ入力・パワーポイント)3級の受験が可能です。

ページの先頭へ 

よくある質問と回答

Q1:訓練時間を教えてください。

 1時限を50分として1日7時限

  9時00分~12時00分(10時、11時  10分間休憩)  ラジオ体操等  訓練

12時00分~13時00分  昼休憩

13時00分~16時30分  (14時40分  10分間休憩)  訓練

*科及び曜日によって、訓練時間が短い日があります。 

Q2:土・日・祝日以外に休みはありますか?

訓練科により違いがありますが、概ね夏休みは約3週間・冬休みは約2週間程度あります。

(訓練が土・日にある日もあります) 

Q3:入校経費はどのくらいかかりますか?

授業料は不要です。ただし、教科書代、作業服等は個人負担になります。

総合実務科、生産実務科・・・・・・・約40,000円程度

オフィスビジネス科・・・・・・・・・・・・約40,000円程度

キャリア・プログラム科・・・・・・・・・約40,000円程度

*また、各種検定料等は自己負担になります。 

Q4:寮はありますか?

城陽障害者高等技術専門校の生産実務科は、全寮制で訓練を行っています。

ただし、土・日・祝日・夏休み・冬休みは、自宅に帰っていただくことになります。

寮費としては食事代、寝具料として、月約20,000円程度ご負担いただきます。

生産実務科以外の訓練科の訓練生は入寮できません。 

Q5:食堂はありますか?

京都障害者高等技術専門校には食堂はありませんので、お弁当を持参していただくか、近くの飲食店で食べていただくことになります。

城陽障害者高等技術専門校は全寮制(月曜日~金曜日)となっており、朝・夕と昼間も寮の食堂で摂ります。 

Q6:自動車で通校ができますか

オフィスビジネス科の訓練生については、身体の障害のため、公共交通機関を利用して通校することが困難な方について、入校後に申請していただき、確認、協議のうえ許可しております。 

Q7:体験入校はありますか?いつ、どのような内容で行われていますか?

総合実務科については、今年は8月下旬に、4回、半日コースで実施します。「物流」、「リネン」、「環境・介護」、「接遇」の4つの訓練の内容の一部を2時間程度体験していただきます。

また生産実務科については、8月下旬から10月初旬の間に5回、一泊二日での体験をしていただきます。
詳しくは体験入校のページをご覧ください。 

なお、キャリア・プログラム科の説明・体験会については、「キャリア・プログラム科説明・体験会」(PDF:234KB)をご覧ください。

Q8:見学をしたいのですが、曜日や時間は決まっていますか?

説明・見学会、体験入校等の日程をご確認ください。

※それ以外にも随時、説明・見学を行っていますので、電話等で確認していただき予約の上お越し下さい。なお、行事等の関係で見学していただけない日もあります。

京都障害者高等技術専門校      TEL:075(642)1510         FAX:075(642)1520

城陽障害者高等技術専門校      TEL:0774(54)3600         FAX:0774(56)0528 

Q9:入校のための試験はありますか?

総合実務科と生産実務科は、適性検査(体力、実際の訓練と類似した作業、器具検査)と面接(意欲、態度等)を行います。
オフィスビジネス科は、一般選考は、学科試験(国語、数学)と面接(意欲、態度等)を行います。
また、新規学卒選考は、学科試験(作文)と面接(意欲、態度等)を行います。

キャリア・プログラム科は、学科(国語・数学)と実技(軽作業)と面接(意欲、態度等)を行います。 

Q10:訓練中、万一事故にあった時などには、何か保障がありますか?

職業訓練生総合保険(平成29年度保険料:1年訓練8,300円、6か月訓練4,800円)に加入いただきますので、この保険により保障があります。なお、状況に応じて災害見舞金制度の対象になることがあります。 

Q11:就職はどのような状況ですか?

  平成28年度では、3科の平均は81%と高い就職率となっております。

平成28年度生の主な就職先〈五十音順〉 

総合実務科

  ・(株)オリエンスカンパニー、(株)カワタキコーポレーション、(株)共栄製茶、(特非)京都自立支援センター
  フューチャー、京都スバル自動車(株)、京都日産自動車(株)亀岡大井商店、近物レックス(株)、(株)GS
  ユアサウイング、東横イン京都五条烏丸、日新ハートフルフレンド(株)、(株)ライフコーポレーション伏見
  深草店など

オフィスビジネス科

    ・SGホールディングス(株)、(株)エヌ・エス・アイ、(株)片岡製作所、特定非営利活動法人 京都難病連、
  (株)GSユアサウイング、特定非営利活動法人 なごみ、(株)ファルコファーマシーズ、三井住友海上火災
  保険(株)、(株)ライジングサービス、(株)ワコールなど 

キャリア・プログラム科

  ・(株)アマナワーキングテラス香里園、大津中央郵便局、(株)くらコーポレーション、(株)JEUGIA、
  (株)土井しば漬け本舗、ニック工業(有)、(社福)ぷろぼの、(株)ミル総本社など

紙器製造科(29年から生産実務科)

  ・(株)油屋、(株)スミレ、(株)フジオフードシステム、 

(就職先の主な業種 製造業、サービス業、宿泊業など)

     ここ数年間の主な就職先はこちらをご覧ください。 

Q12:就職のための支援や取組はどのような内容ですか?

本校のスタッフとハローワーク職員等が連携して、就職支援を行います。先ず個人面談を行い障害の状況と求人希望を把握した上、企業開拓で得た求人情報、ハローワークの求人票を元に就職相談会を行います。

希望職種や習得技能を考慮して、一人ひとりにマッチした企業への就職につなげていきます。

また外部講師を招き面接実習を行うとともに、障害者の合同就職面接会にも参加、必要に応じて職場実習へも参加してもらいます。

さらに修了後も、就職先の企業・職場を訪問し、就職後のアフターケアを行っています。

修了生の声のページをご覧ください。 

ページの先頭へ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部京都障害者高等技術専門校

京都市伏見区竹田流池町121-3

ファックス:075-642-1520

kyoskgs-k1@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?