ここから本文です。

天橋立公園松並木景観保全計画

計画の趣旨

 天橋立公園の松並木につきましては、平成13年の松枯れや平成16年台風23号の倒木等を受け、平成18年3月に文化遺産としての価値を高め未来へ継承するための松の保護から松並木の適正な管理について整理した「天橋立公園の松並木と利用を考える会 報告書」をとりまとめました。

 今回、これまで試験的に実施していた広葉樹の伐採や腐植層の除去を評価検討し、松並木のあるべき姿をさらに進めるため、学識者や地元関係者から意見を伺う「天橋立公園松並木景観保全委員会」を開催し、「天橋立公園松並木景観保全計画」を策定します。

 

伐採イメージ写真

天橋立公園松並木景観保全委員会

第1回会議―平成30年11月9日

第2回会議―平成31年1月16日

第3回会議―平成31年2月25日

 

 

  • お問い合わせ先

丹後土木事務所 施設保全室 ダイヤルイン電話 0772-22-3245

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?