ここから本文です。

[丹後農業実践型学舎]

府内最大の畑作地である丹後国営開発農地(京丹後市)のスケールメリットを活かした大規模野菜生産を実践できる中核的担い手を育成するために、平成25年4月に「丹後農業実践型学舎」を開設し、現在3名が学んでいます。

この学舎では、専門スタッフや京都府の農業技術職員等による生産から加工・流通・販売までの実践的な研修のほか、農業経営に関する座学等、就農に必要な知識と技術等をしっかりと身につけていただけます。

また、研修後は、研修した農地でそのまま就農していただけます。

研修の様子

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年4月)(PDF:389KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年5月)(PDF:487KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年6月)(PDF:479KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年7月)(PDF:518KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年8月)(PDF:444KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年9月)(PDF:474KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年10月)(PDF:487KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年11月)(PDF:501KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成30年12月)(PDF:428KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成31年1月)(PDF:385KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成31年2月)(PDF:393KB)

丹後農業実践型学舎研修情報(平成31年3月)(PDF:440KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部京都府農林水産技術センター 丹後農業研究所

京丹後市弥栄町字黒部488

ファックス:0772-65-3561

ngc-tangonoken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?