ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後土木事務所 > 天橋立の主なビューポイント(天橋立四大観)

ここから本文です。

丹後広域振興局

天橋立の主なビューポイント(天橋立四大観)

 天橋立は見る方向によりその眺望の呼び名が付いています。
見る方向により全く違う景色となり、見る者を感動させます。

 飛龍観、股のぞき観(斜め一文字)、一字観、雪舟観が四大観といわれ有名です。

「股のぞき観」(または「斜め一字観」)

 北から南を見た眺望のことをいいます。
 かさ松(股のぞき発祥の地)からの股のぞきは特に有名でこのように呼ばれます。

(傘松から)

 主な交通手段:リフトまたはケーブルで傘松公園へ

 『股のぞき発祥の地』へお越しいただく皆様へ

地図

 斜め一文字のビューポイント周辺の地図

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)GIS利用案内

「飛龍観」(ひりゅうかん)

 南から北を見た眺望のことをいいます。
 龍が天に昇るように見立てられることからこのように呼ばれます。
 天橋立ビューランドからの景色は絶景です。

(天橋立ビューランドから)

 主な交通手段:リフトまたはケーブルで天橋立ビューランドへ

地図

飛龍観ビューポイント周辺の地図

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)GIS利用案内 

「雪舟観」(せっしゅうかん)

 東から西を見た眺望のことをいいます。
 雪舟が絵に描いたことで知られます。
 稲荷山神社の上にある雪舟展望台からきれいに見えます。

 (雪舟展望台からの雪景色の中の「雪舟観」)

 主な交通手段:車で稲荷山神社付近まで行き、徒歩で雪舟展望台へ

地図

雪舟観ビューポイント周辺の地図

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)GIS利用案内

「一字観」(いちじかん)

西から東を見た眺望のことをいいます。
漢字の「一(いち)」の字に見えることからこのように呼ばれます。
「大内峠一字観公園」からゆっくりと楽しめます。

(大内峠一字観公園から見た「一字観」)

主な交通手段:車で大内峠一字観公園へ

地図

一字観ビューポイント周辺の地図

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)GIS利用案内

関連リンク

股のぞき、飛龍観の場所への移動等は天橋立観光協会ホームページ等でご確認下さい。

「大内峠一字観公園」には宿泊施設もあり、詳細は与謝野町ホームページでご確認いただけます。

お問い合わせ先

丹後土木事務所 企画調整室 ダイヤルイン電話 0772-22-2143

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

電話番号:0772-22-3244 

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?